女性を魅了するユーモア力の身につけ方

2022年10月17日

 

どうも、宮澤です。

 

本日は、

 

『女性を魅了する
ユーモア力の身につけ方』

 

を収録したので、

 

動画と書き起こし内容を
シェアいたします。

 

==============
テロップ付きの動画はコチラ
『女性を魅了する
ユーモア力の身につけ方』

==============

 

宮澤
「ではアシスタントのマサさん
Qをください!」

 

マサ
「はい!

女性を楽しませるために
ユーモアを身に付けることは
大切だといろいろ教えを受け
てるんですけれども…」

 

宮澤
「はい」

 

マサ
「付け焼き刃の例文みたいな
ものをいくつを覚えても
デートを重ねていくうちに必
ずストックが尽きてしまって

 

結果、

 

『この人は、
面白くない人なんだ』

 

っていう風になってしまうこ
とがあります。」

 

宮澤
「うん」

 

マサ
「なので、まあ本質的には、
いつ何時でもユーモア入れる
ようなユーモアマインドを身
に付ける必要があると思った
んですけれども、

 

『そういったマインドとか身
に付けていく方法があるのか
な?』

 

と思いまして、何か出来れば
と思います!」

 

宮澤
「はい!
ありがとうございます!

 

ユーモアはですね、ユーモア
マインドもそうなんですけど

 

あの1番大切なのは、

 

【バイブス】ですね!」

 

マサ
「はい!」

 

宮澤
「“いつ何時でも自分1人で楽
しい状態を作れるか?”

 

っていうのが、
大切なんですよ!」

 

マサ
「はい!」

 

宮澤
「言うこととかではなくて、
『これを言って笑かそう』
って思ってる時って、

 

あの楽しい状態のバイブスを
持ってる人だったら、それは
機能するんですけど、

 

自分があんまり、
『人生でも楽しい』っていう
風に思えてない時に、

 

『笑わせなきゃ!』と思うと

 

結構、その笑わせることに意
識すごい向けますよね!」

 

マサ
「そうですね」

 

宮澤
「(自分が)楽しくなかったら
楽しくないですよね。

 

そしたら、その娘が
楽しんでくれなかったら、

 

『うわ、
楽しませられなかった』

 

って楽しくない
自分になりますよね?」

 

マサ
「はい」

 

宮澤
「1番大切なのは、

その言うことで笑わそうじゃ
なくて、“これ面白くて、
面白いな”って感じてて言っ
てる方が、

 

【情動感染】

 

というので伝わるんですよ、
相手に楽しさっていうのは。

 

なので、対策としては
もちろん“自分が楽しい”と
思うようなトークが出来るっ
ていうのもあるんですけど、

 

根本的な所で言うと1つは、
“自分が今人生で何もなくても
『楽しい』って感じれてるか?”

 

ってところなんですよ。

 

1つやってほしいことは、

 

“自分へのご褒美”とか

 

“セルフケア”っていうのを
取り入れられているか?

 

って結構大切で」

 

マサ
「うん、はい」

 

宮澤
「なんかそうやって恋愛で頑張ろ
うとしている人は、

 

『楽しませるトークのために
なんかトークを積もう!』

 

とか

 

で、恋愛活動してて一緒に活動
してる人がいたら

 

『自分は、こういった女性と良
い関係になったけど、
もっと周りの友人とかもっと
楽しそうにしてるしな…。』

 

とか

 

『自分は、まだ努力が足りない』

 

とか

 

結構ギスギスして、

 

“自分が楽しんだりすること”
“自分を喜ばせること”

 

に対して
結構、卑屈になってる人多いと
思うんですね。

 

『まだまだ、だから』

 

とか。

 

なので
そういった人は、自分に対して
の評価が低いんですよね。

 

それだとやっぱ【楽しい状態】
って作れないので

 

自分に対して褒美を与えること
を週1回でもいいので入れて欲
しいんですよ。」

 

マサ
「うん、はい!」

 

宮澤
「例えば、

 

『これやってる時、
めっちゃ幸せを感じる』

 

とか、

 

仕事すごいしてるんだったら

 

『自分のために何か
マッサージに行く』

 

とか、

 

これは、あのメンズエステとか
のこと言ってないですからね笑

 

エロが入ってきちゃうとね、

 

またちょっと何かこう違うと思
うんで、

 

あの普通に自分にとって、
“自分を大切にする”っていう
“自分が気分が良い状態にする”
ってことが大切ですね。

 

何かマサさんは自分に対して、
やってることありますか?

 

自分が気分が良くなること」

 

マサ
「そうですね、やってますね。

 

ま、ジム行ったらその後は、
カフェでお茶を飲もうかなとか

 

週に1回ぐらいは、サウナに行
ってゆっくりしようかなとか、

 

そういうことは、
やったりしてますね!」

 

宮澤
「良いですね!

 

この後、みんなでサウナ行って
も良いですしね!笑

 

ま、そういう風に自分の気持ち
の状態が、良い状態が
すごい大切なんですよ!

 

これ本質的な部分ですね、

 

そこを踏まえてそういったこと
をちゃんと取り入れて、

 

【自分の気分が良い状態を作る】

 

後は、まず1つとしては、

 

先程言ったように
『楽しませるトーク』っていうと
こなんですけど、

 

これも基準としては、

 

『自分が本当に
笑い出してしまった経験』

 

『これ話したいな』

 

『ほんとこんなことあって
面白かったってこと』

 

っていうことを紙に書き出して
それを友人とか女性でも良いの
で伝えたくて伝えるみたいな!」

 

マサ
「うん」

 

宮澤
「これ結構、大切です」

 

マサ
「はい!」

 

宮澤
「だから、僕がたまに
皆さんと一緒にいる時に話すこ
とって、僕、楽しそうに話して
るから、たぶん楽しいって笑っ
てくれると思うんですよ。」

 

マサ「はい!」

 

宮澤
「僕、『笑かしてやろうかな』っ
てあんま思ってなくて、」

 

マサ
「うん」

 

宮澤
「でも、

 

『こういう伝え方したら
多分楽しいだろうな』

 

っていうので、
自分が笑っちゃうぐらい

 

で、このバイブスが大切でなので」

 

マサ
「はー!」

 

宮澤
「なので、自分が笑い出してしま
った経験の中からエピソードを
作るっていうことがあります。

 

1つ、お話しすると

 

僕の友人でTさんって方がいる
んですけど、古い友人で、
その方はですね

 

夜の音楽関係の仕事をしてる方
で、

『そこは職場だから
そこでは、女性との関係を持つ
のはやめよう』

 

ってしていて、

 

仕事で地方に行った時に中国の
マッサージに行ったらしいんで
すよ。

 

で、でも朝方だから凄い疲れて
たらしくて、Tさんは寝ちゃっ
たらしいんですよね、その中国
のマッサージ店で!」

 

マサ
「はい!」

 

宮澤
「で、次の日夕方になって、
財布見たら8万円が
抜けてると」

 

マサ
「えー!?はい!」

 

宮澤
「で、その日の夜、
僕会ったんですよTさんと。

 

『ケイ君、お金抜かれてたよ!』
って笑」

 

マサ
「はい笑」

 

宮澤
「僕が言ったのは、

 

『ドコ、抜かれてるんすか〜?笑』
って笑」

 

マサ
「www」

 

宮澤
「これも言いたくて言ってるだけ
ですよ!

 

僕は『楽しい』と思って言って
るわけですよね。

 

そんな中身は、無いですよ。」

 

マサ
「はい」

 

宮澤
「こういう風に

 

『話したいな』
『シェアしたいな』

 

っていうのがあれば、
もう楽しそうになりますよね。

 

それは話さなくても

 

『この話したら、
面白いだろうな』

 

っていう自分の手数として持っ
てたら」

 

マサ
「うん」

 

宮澤
「だからこういうのを自分の中で
これ食いつきあげるとか気にし
ないでください!

 

自分が楽しいか?楽しくないか?

 

僕も今、話して楽しそうにしてた
っていうのはありますよ。

だから、
笑っちゃったと思うんですよ。」

 

マサ
「うん」

 

宮澤
「だから、こういう状態を
自分の中で作っとく。」

 

マサ
「はい」

 



 

==============
テロップ付きの動画はコチラ
『女性を魅了する
ユーモア力の身につけ方』

==============

 



宮澤
「あと現場でですね、
もう1つ伝えると
意識してほしいのは、
楽しい状態を作るのに
大切なのが、

 

もう男って論理的な会話になり
やすいんですよ、常に。

 

どういうことかというと

 

「1足す1は?」って聞かれたら

 

「いや、2!2だよ!」って、

 

「なぜなら、数学では…」
とか

 

「こういう風に教わってるし
俺たちは!」

 

って言いたくなる訳ですよね。

 

でも女の子は、
「1足す1は?」

 

「3だったら良いよね」

 

っていう会話もできるですよ。

 

マサ
「うーん!」

 

宮澤
「わかりますか?
で、そういう会話の方が
面白いんですよね。

 

『何で3じゃないだろう?
1足す1って〜』

 

ま、そういう感じで

 

『1足す1は3だったら
良いのにね』
っていう話のが面白いですよ。

 

だから、それは論理的じゃない
んですよね。

 

論理的じゃない会話を
するためには

 

2つ

 

今度から意識してほしいんですけど

 

1つは、女性と会話してる時に

 

『なんか論理的なことを論理的な
受け答えになってるな』

 

って思ったら
実践してほしいですけど、

 

『じゃあ、この次の会話、自分が
笑ってしまいそうになるには、
何て言ったら、
自分が楽しめるか?』

 

ってことを
意識してほしいんですよ。」

 

マサ
「はい」

 

宮澤
「分かりますか?
じゃあ、ちょっと意識してくだ
さいね、マサさん。
僕が質問しますよ。

 

『マサさんって年齢って
いくつですか?』」

 

マサ
「年齢ですか?

 

“1万45歳”ですね!」

 

宮澤
「笑!!

 

あの、分かります?
これ意識しただけで、
それ出ますよね?」

 

マサ
「あーはい!
今、意識しましたね笑」

 

宮澤
「意識しなかったら
多分、年齢普通に言っちゃって
ますよね?」

 

マサ
「はい」

 

宮澤
「今、恥ずかしそうな顔も
良いんですけど笑

 

ま、そういう風に、意識したら
面白い回答って出るんですよ。

 

スクリプトじゃなくて自由に。」

 

マサ
「はい!」

 

宮澤
「これが、1つです。
でも、これは少し論理的に
はまっちゃうんですよね。

 

『論理的に面白いこと言おう』
ってことなんで

 

マサ
「あー、はい!」

 

宮澤
「あともう一つの方法は、

 

“次の瞬間、
自分が楽しむためだったら、
何に対して何を言うか?”

 

これは、目の前のもので
良いんですよ。」

 

マサ
「うんうん、はい!」

 

宮澤
「じゃあ、マサさんが僕に
何か質問をしてきてください。」

 

マサ
「質問ですか?」

 

宮澤
「はい」

 

マサ
「趣味は何ですか?」

 

宮澤
「『うんー、ってかさー、
これマスクってさ、よく見たら
ふんどしに見えない?』」

 

マサ
「笑」

 

宮澤
「『これさ口元つけてるって
いうのがもう信じられないし、
何かこれ付けないと入れない店
とかあるのが、逆に衛生面とし
てアウトだと思うんだけど』

 

とか。

 

例えばこれって僕、
ここにあるものを勝手に、
話無視して急に言ってますよね?」

 

マサ
「はい、そうですね」

 

宮澤
「『なんでペットボトルって
こんなぐにゃぐにゃするのに
みんな、なんかこぼさないで
飲んでるだろうね?』

 

とか笑

 

例えばですよ?」

 

マサ
「はい」

 

宮澤
「今、すごい自由度高くなりすぎ
て、これずっとやってたら変な
人ですけど、たまに話してる時
に全然別のことを見て、

 

『何であれって、
こんな丸いんだろう』

 

みたいな感じで話したりとか、

 

『何でiPhoneってこんなに
黒くて硬いんだろうね』

 

とか

 

『硬いiPhoneと柔らかいiPhone、
どっちが好き?』

 

とか笑

 

ちょっとエッチな話してますけど、
これって自由が高いですよね?」

 

マサ
「そうですね」

 

宮澤
「だから、なんか普通の会話じゃ
なくて、全然トピック変えても
良いんですよ!

 

女性って変な話電話してても
女性同士で電話してるときって
トピックガンガン変わるですよ。

 

『そういえば、こないだ聞いた
あの人が誰々と
別れたらしいねー』

 

『あー、あの男だって元々すごい
遊び人だったもんねー』

 

『うん!まー最悪だよねー』

 

『そういえば●●ちゃんってさー』

 

みたいに話飛ぶんですよ、結構、
トピック。

 

だから、こういう論理的な会話
だったら、別のことを話しても
良いんですよね、全然!

 

『だから、そう言えば、
なんかあの人ってどうのこうの
だよねー』とかでも良いし。

 

目の前にあることでも急に、
今みたいな話したら結構面白い
ですよね?」

 

マサ
「そうですね」

 

宮澤
「『なんかこの人って
感覚違うのかな?』みたいな。

 

「なんでふんどしみたいだし、
なんかよく見たらオシメみたい
なのこれみんななんで顔につけ
て、選挙の時もみんな日本の未
来についてはーって、オシメみ
たいな口に付けて喋ってるんや
ろう」みたいな。

 

例えばですよ?

 

何でもいいんですけど、そうい
う風にこう目の前にあることに
対して、

 

自分が楽しくなることを言った
りしたら、全然トピックが変わ
りますよね?

 

マサ
「そうですね!質問にまともに答
えないというか、ここにある別
のものを目に入ったものを急に
放り込んでみるみたいな」

 

==============
テロップ付きの動画はコチラ
『女性を魅了する
ユーモア力の身につけ方』
https://youtu.be/rM-4BSeOHtc
==============

 

宮澤
「だからこれも、たくさんやって
たらちょっと自由度高くなるで
すけど、

 

でも、魅力的な女性って割と
こうだったりするんすよ!」

 

マサ
「あー!」

 

宮澤
「分かります?

 

自分の話すごい聞いてるかって

 

『ねー、あれ見て!
あれなんか凄い奇麗じゃない?
あの花!』って

 

『触りに行こうよ!』
みたいな感じで。

 

『うわー、すごい!あっ、
この犬すごい可愛いー!』
みたいな。

 

自由度高いですよね?

 

自由に感情を
シェアしてますよね?

 

で、そういう女性って、
何か一つのことに囚われてたり
とかしてなくて

 

【フロー(flow:流れ)】に
乗って楽しんでるみたいな。

 

で、そういう女性って

 

『あっ、なんか良いな』

 

って思いませんか?」

 

マサ
「思いますね」

 

宮澤
「男が恋しやすい女性って
そういう女性なんですよ。

 

っていうのは、
自分に対してすごく
固執してないとか。

 

言ってる意味、わかります?」

 

マサ
「うん」

 

宮澤
「なんか魅力的に感じるんですよ

 

『この娘って誰かに何かを
どう思われるかって気にしない』

 

ってことなんですよ。

 

『こう言ったら、
変な人だと思われないかな?』

 

とかっていうのがなくて。」

 

マサ
「はい」

 

宮澤
「自由にその感じたままのことを
言ってたりするんですよ。

 

で、なんか

 

『この娘、
すごい自然体で良いな!』

 

って感じるんですよね、男性は。

 

…ほら、
2人とも笑顔になってますね笑

 

今、これ聞いて頷いてますよね?」

 

マサ
「そうですね!」

 

宮澤
「だから、こういうのって、
こういうことなんですよ。

 

普通にこう真面目に
話してる時にも

 

『え、ねー!何これやばくない?
ふんどしみたいになってる!』」

 

マサ
「笑」

 

宮澤
「女の子が言ったら面白いですよね?

 

『何、この娘、
めっちゃ面白いな!』とか

 

例えばですけど。

 

だから、
自分が自由度持って、
その場にあることを
いつも論理的ではなくて

 

目の前にあることとか
思ったことを言うとか

 

“その場を楽しむ”っていうと
女性も

 

『あ、何かこの人って!!』

 

そういう風に表現してる時って、
その女性に『モテよう!』とか、
『食いつきあげよう!』っていう
ところないですよね?」

 

マサ
「そうですね」

 

宮澤
「『この人、すごい魅力的だな』

 

って感じるんですよ。

 

『この人、思ったままの通りに
しゃべるし!』

 

だから、
僕があの6ピースでいう

 

【楽しさ】っていう部分は、
女性をリラックスさせたりとか
警戒心をなくすっていうのが
あるんですよ。

 

女性が「デートだから構えちゃう」
っていうのが、
無くなるですね、女性も!

 

『なんか楽しいな!
自由度もあって!』

 

みたいな。

 

『リラックスできるし!
この人、心をオープンにして
なんか色々喋ってるし!』

 

っていう部分もありますね。」

 

マサ
「なんか、わかりました!

女性側が楽しんでいるから、
男性もそこに惹かれるっていう
のは、逆も然りで、

 

男性も楽しんでいるから、
女性がそこに惹かれるっていう」

 

宮澤
「はい!」

 

マサ
「教えていただいたのかなと
思います!」

 

宮澤
「はい!ありがとうございます!
ま、女性は感情シェアするのが
上手いんですよね。

 

その場に感じたものをこうすぐ
言えるので。

 

男性は、それ弱いんですよ。

 

そればっかじゃ、ダメですよ

 

『あー、お肉おいしい!
このあと、アイスクリーム
食べたくなっちゃったー!』

 

だと、子供になっちゃうんで、
あれですけど笑

 

論理的すぎるんだったら、
たまにそういう風に、こう自由
度があるちょっと男の遊び心が
あったり、少年のようなところ
ちょっと見せるっていうところ
があるとやっぱもっと魅力的な
感じるんですよね!

 

っていう所です。」

 

マサ
「はい!ありがとうございました!」

 

宮澤
「はい、ありがとうございます!」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

以上です。

 

あなたの恋愛成就を
応援しています^^

 

それでは、また!

 

宮澤 ケイ

 

 

【禁断の極秘情報】

 

「理想の女性と長期的な関係を結びたい」 

「魅力的な女性とデートがしたいし、彼女が欲しい」 

「男女関わらず、人を惹きつける魅力的な男になりたい」

 

そんな願望や想いを持った勇気のある男性向けに

7日間の無料メルマガプログラムを始めました。

このメルマガでは、

以下の悩み解決や願望実現ができるノウハウを公開しています。

 

・自分に自信がないが、超モテるようになりたい

・女性経験が少なくて、正しいデートの仕方がわからない。

芸能レベルの美女を魅了した具体的方法を知りたい

彼女ができると彼女に固執してしまい、それが理由で別れたりしていた。

・本当に好みの女性とは長期的な関係が築けない。

理想の彼女が欲しい人

 

上記の内容は、ほんの一部になります。

今メルマガ登録してくれたあなたには期間限定で以下をプレゼントしてます。

◇アルファメイルの成り方 第1章 (1時間12分)

特別コーチング生限定で開催した極秘セミナーの音声です。

 

これを聞いて、実践ワークも行えば

・ベータメイルからの脱却

・女性からのシットテストをクリアできる

・最高の自分をなる習慣を手に入れられます

 

“全人類の男性が聞くべき音声”です。

登録はコチラ

↓ ↓ ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=cphdAc

Posted by keimiyazawa