女性の話を共感しろという嘘の真実とは?

2022年10月17日

 

どうも、宮澤です。

 

本日は対談Q&A動画

 

『女性の話を共感しろという

 嘘の真実とは?』

 

を収録したので、

 

動画と書き起こし内容を

シェアいたします。

 

==============

テロップ付きの動画はコチラ

『女性の話を共感しろという

 嘘の真実とは?』

==============

 

宮澤

『ではアシスタントのユキヤくん

 Qをください』

 

ユキヤくん

『はい!女性とデートする時の

 相手の話をよく

 「深掘りしろ」みたいな

 ユーチューバーとかでいると

 思うんですけど、

 その話は聞き役に

 徹したほうがいいのか

 否かを教えてください』

 

宮澤

『はい!ありがとうございます!

 非常にいい質問ですね!

 「よく相手の話を聞こう」とか

 「共感しよう」みたいなことって

 言われてると思うんですよ。

 で確かにそれはある意味

 必要な場合もあるんですけど、

 それは「とても必要か?」

 というと、それだけじゃ

 デート行った時に

 「相手の話を聞こう」

 としたりとか、

 「共感しようとしたり」

 とかするってことは

 上手くいかないですね?

 それだけだと

 

 これにはパターンがありまして

「どんな人に話を

 聞いてもらいたいか?」とか

「どんな人が共感してくれたら

 嬉しいか?」

 っていうとこなんですよ。

 ユキヤさん僕のとこ来る前に

 デートとかもしてきたこと

 あると思うんですけど

 相手の話聞いてて共感して

 それだけで「上手くいった」

 ってケースって

 昔あったりしました?』

 

ユキヤくん

『いや 全くなかった』

 

宮澤

『なかったですか』

 

『間違えてほしくないですけど

 さっき僕言いましたよね?

 共感されたりとか、

 話聞いてもらうのには

 “順番”があるんですよね。 

 

『誰が』話を聞いてくれてるのか?

『誰が』共感してくれてるのか?

 

 ってことで共感とか

 話を聞いてもらうってことは、

 “相手のことを知ろうとすること”

 なので、

 信頼関係を構築するっていうフェーズだと

 考えてほしいんですね。

 そうなると信頼関係を

 構築する前にもう1つ

 やることがあるんですよ。

 それが『6ピース』で僕が提唱する

 

「楽しさ」「魅力」「信頼」「好奇心」

「興奮」「極性」ってあるんですが、

 

「信頼」の前に「魅力」が

 伝わっている必要があります。

 

 だから例えば僕がこれから言う

「どちらの女性と親密な関係になりたいですか?」

 と僕が(ユキヤくんに)聞きたいと思います。

 

 【A子さん】に対して

 ユキヤさんはですね、

 その女性に魅力を

 特に何も感じていません。

 その女性とご飯を

 食べに行くことになりました。

 行ったらですね、

 

 ユキヤさんはその女性に

 魅力を感じていないのにも関わらず

 すぐ話を聞いてきたり、

 なんか喋ったら「あ~分かる」とか

 すごい共感されたりとか、

「好きなタイプは?」みたいな

 

 すごい質問攻めを

 ユキヤさんのことに

 対してしてきて、

 最初はすごく話聞かれて

 みたいな女性と、

 

 【B子さん】この女性は

 ユキヤさんにとって

「女性として魅力も感じていた」

 女性とデート行くことになって

 会ってみたら、、、

 

 存在に魅力を感じて

「内面も魅力的だな」と感じた上で

 

 ユキヤさんも

 自分の考えとか話すと、

 

 その女性も

「そういうのも分かる」

「私もそう感じる」とか

 その上で共感されたりとか、

 話を聞いてもらったとしたら、

 

 A子さん・B子さん今2人いますが

 どちらの女性と男女の関係に

 進んでいきたいと思いますか?』

 

ユキヤくん

『B子さん』

 

 

==============

テロップ付きの動画はコチラ

『女性の話を共感しろという

 嘘の真実とは?』

==============

 

 

宮澤

『ありがとうございます!

 それなぜですか?』

 

ユキヤくん

『自分が魅力を感じてるからこそ

 なんか共感してもらえたりすると

 嬉しいとか、

 

 一緒にいてフィーリングが

 合うなっていう感じが

 強まるのでB子さんの方が、

 その関係進展させたいな

 って思います。』

 

宮澤

『いいですね!

 A子さんはそうじゃない

 っていうのは何故ですか?』

 

ユキヤくん

『魅力を感じてない分

 多分共感されても

 正直、言い方悪いですけど、

 あんまり嬉しくない

 って感じちゃう。』

 

宮澤

『そういうことなんですよ!

 なので相手の話を

 聞いたりとか、

 共感するっていうのは、

 

 自分がまずその女性に対して

 その女性が

 ユキヤくんのことですね、

 

 これ「人間的魅力」「表面的魅力」

「本質的魅力」色々あるんですが、

「魅力的に感じてもらう」ってこと(が)

 まず大切です!

 

 だから、そのためには

 話す必要があったりとか

 デート中の振る舞い

 だったりとか、

 

 色んなところで

「この人尊敬できるな」とか、

「もっとこの人のことを知りたいな」

 って思ってもらったりとか、

「こんな優しいことされたのは初めて」

 とか、

 

 いろんな要素があるんですけど、

 まず魅力的に感じてもらう

 必要があるんで、

 魅力を伝える必要があります。

 

 本当かな?って今思った方

 また別の例で

 お話ししたいと

 思うんですけど、

 

 ユキヤさんが僕の話を

 ちゃんと聞いてくれたり

 とかするのって、

 ユキヤさんが知りたいことを

 僕が説明できたりする

 からだと思うんですよ。

 

 例えば「恋愛に関して」とか

 だから悩みとかも。

 このQ&Aは皆さまに対しての

 Qを投げてくれたりとかも

 するんですけど、

 

 コーチングを受けて

 くださったりとか、

 僕に普通に

 

「こういう恋愛のことがあって

 悩んでます」とか、

 僕が何か言うことっていうのを

 聞く耳立てて

 聞いてくれますよね?

 

 逆にじゃぁユキヤさんが何か

 そういったことで

 恋愛のことで

 何か悩んでるとして、

 

 18歳の恋愛もしたことがない

 まだ大学生の男の子が

 いたとしたら、その子に

「ユキヤさんこうした方がいいですよ!」

 って言われても

 多分話聞かないと思うんですよ。

 

 だからそれは何かって言うと、

 さっきみたいに

「この人の話だったら聞きたい!」

「この人の言うことだったら実践してみよう」

 ってなぜ思うかっていうと

 

【その要素を僕が持ってるから】

 

 だと思うんですよね。

「この人に聞けば間違いない」とか

 でもそれっていうのは

 さっきの恋愛のことで言うと、

「魅力」の部分になるってわけです。

 

 大学生には相談しないわけですね、

 人生経験が自分より浅い人とか

 恋愛経験が浅い人には

 別に相談しないわけですよね?

 っていうことですね。

 

 だから

 そこの前の部分っていうのは

 前提として大切です。

 

 例えば僕が自分が

「魅力的だと感じてない女性」に

 深い質問されたとしても、

 ちゃんと答えようとしない

 可能性あると思うんすよ。』

 

ユキヤくん

『浅めの回答しちゃう』

 

宮澤

『なっちゃうと思いますね。

「将来どうしたいの?」って

 例えば聞かれたとしても、

「なんでこの人に言わなきゃいけないの?」

 って(笑)。

 

 多分それは男女共にあると思います。

 だから

「魅力が伝わって信頼関係構築する」

 っていう段階が必要なので、

 自分が女性に

 質問するときとかも、

 魅力を感じられてないと

 浅めの回答とか適当な

 回答することがあるんです。

 

 だから

「この人にはちゃんと答えたいな」

 と思ったら、

 回答が変わるんです。

 

 こちらが質問することや

 投げ掛けることも、

 話聞くっていうのも

 最初に話を振る訳ですよね?

 

 だから最初から

 話聞こうと質問を振っても、

 魅力を感じて

 もらえてなかったら、

 適当な回答しか返ってこない

 可能性あるんですよ。

 

 適当な回答しか

 返ってきてないことに対して

 凄い聴いたりとか共感しても』

 

ユキヤくん

『ワークしない』

 

宮澤

『そうです!向こうが

 

「いやいや私適当に話してるのに

 すごい共感されてる」

 

 とかってなっちゃう

 可能性もあるんですよ。

 深いですよね、これって。

 

 なので話聞くとかって

 いうのは大切ですけど、

 あまり序盤、

 最初のデートとかで

 そこまで大切かっていうと

 そんな大切じゃなかったりします。

 上手くいくか?行かないか?

 ってことには。

 

 長期的に2回、3回、4回と

 間柄を構築していくときに

「この人私のこと本当に理解してくれてるな」

 

「話聞いてくれてるな」って

 いったら凄く嬉しいんですね

 そんな感じで!』

 

ユキヤくん

『ありがとうございます!』

 

宮澤

『ありがとうございます!』

 

今回は以上です:)

 

それでは、また!

 

宮澤ケイ

 

 

【禁断の極秘情報】

 

「理想の女性と長期的な関係を結びたい」 

「魅力的な女性とデートがしたいし、彼女が欲しい」 

「男女関わらず、人を惹きつける魅力的な男になりたい」

 

そんな願望や想いを持った勇気のある男性向けに

7日間の無料メルマガプログラムを始めました。

このメルマガでは、

以下の悩み解決や願望実現ができるノウハウを公開しています。

 

・自分に自信がないが、超モテるようになりたい

・女性経験が少なくて、正しいデートの仕方がわからない。

芸能レベルの美女を魅了した具体的方法を知りたい

彼女ができると彼女に固執してしまい、それが理由で別れたりしていた。

・本当に好みの女性とは長期的な関係が築けない。

理想の彼女が欲しい人

 

上記の内容は、ほんの一部になります。

今メルマガ登録してくれたあなたには期間限定で以下をプレゼントしてます。

◇アルファメイルの成り方 第1章 (1時間12分)

特別コーチング生限定で開催した極秘セミナーの音声です。

 

これを聞いて、実践ワークも行えば

・ベータメイルからの脱却

・女性からのシットテストをクリアできる

・最高の自分をなる習慣を手に入れられます

 

“全人類の男性が聞くべき音声”です。

登録はコチラ

↓ ↓ ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=cphdAc

Posted by keimiyazawa