KM声掛けアプローチシステム

どうも、宮澤です。

 

今日のテーマは「KM声掛けアプローチシステム」ということで、

女性との出会いから、インスタントデート(連れ出し)までの

ステップを完全解説します。

 

この記事を読んでくれているあなたは、最高の彼女が欲しいであったり、

大人の関係の女性が欲しいであったり、そういった女性関係での目標達成を

望んでいると思います。

 

友人からの紹介、飲み会、マッチングアプリ、合コン、街コン、相席屋、キャバクラ

様々なシーンで女性と出会うことはできますが、

イギリス、アメリカ、日本とピックアップ(ナンパ)トレーニングを受け

10年以上もの活動実績があり、200名以上の男性を直接コーチングしてきました。

 

その中で、ほぼ9割近くの男性が、声掛けができるようになった経験を元に

私、宮澤ケイの「KM声掛けアプローチシステム」を是非ともこの機会に

お伝えしたいと思います。

 

この中には、ナンパって汚らわしい感じがする、なんかチャラいし、

男の恥って感じがする。そのように感じられる方も少なくはないと思います。

実際に街でナンパをしている人の声のかけ方だったり、世の中に出ている

ナンパ実録音声でのナンパ師が発するワードが、下品に聞こえるものが多いので、

仕方のないことだと思います。

 

しかし、一度きりの人生、ふと街で見かけた女性に、スマートに堂々と声をかけることが

できて、そして、そこから男女の仲に発展したら、人生もっと楽しくなるだろうな。

そう感じられた方は、私のKMアプローチシステムを知っておくべきです。

 

Youtubeに上がっている私の声掛け音声を聞かれた視聴者さんや、

コーチングを受けられた方は、声掛けがダサくない、嫌な感じがしない、

むしろ声をかけることは、かっこいいと思う、やましい気持ちが一切生まれない、

そういった意見が多いのです。

 

前置きをこれ以上長くしてもあれなので、どんなシステムなのか早速紹介します。

「KM声掛けアプローチシステム」は、この3つのフェーズで成り立ちます。

 

A【常識スイッチ解除オープナー】

B【お互いの状況確認】

C【無理のないオファー】

A、B、C、の順でお伝えしていきます。

 

A【常識スイッチ解除オープナー】

 

常識スイッチ解除オープナーとは、

ナンパという常識を覆すための声掛けだと感じさせる事です。

ナンパの常識を覆すってなんぞや、と思われる方がおられると思いますので、

そこからお話しさせていただきますね。

 

まず、常識とは、何か?というと、

①あなたが経験してきた事

②世の中で一般的に言われている事の掛け合わせ

 

この2つがその人の常識になります。

そして、これを踏まえて、覚えて欲しいことが。

常識は、世の中の真実や、人間の本能とは異なるという事です。

これについて、話していきましょう。

 

常識 vs 世の中の真実

常識とは、世の中の真実とは異なると言いましたが、

例えば、あなたは将来多くお金を稼ぎたかったら勉強して良い大学に入りなさい、

良い大学に入ってしっかり卒業まですること!と言われたことがあるか、

もしくは、世の中でそう言われているのを聞いてきたことがあると思います。

 

しかし、世の中の多くの経営者になっている方々は、

大学にも行っていない方が多いのも一つの真実ですし、

スティーブ・ジョブズは大学中退してますし、トーマスエジソンなんて

小学校を3ヶ月して行ってませんが、自分の富だけでなく世の中に大きな価値を与えています。

 

東京大学卒業生で、起業する人が少ないのも事実としてあります。

このようなデータから、常識は世の中の真実とは異なることもあるという、

説明させていただきました。

 

常識 vs 人間の本能

 

あなたは数年前に「昼顔」という高視聴率を叩き上げたテレビドラマを

ご存知でしょうか?

 

このドラマのテーマは「不倫」でした。

不倫をしまくるドラマでしたが、人間が本能で不倫することを

拒絶していたら、誰もこのドラマは見ないですし、高視聴率にはなりませんよね。

 

「昼顔」のやっていた頃の街角インタビューで、

モザイクを施した人妻たちが「あんな不倫がしたい!」「うちの旦那ときたら…」

答えていました。ゾクッとしますよね。

 

「常識」として、いけないことだと認識しているが、「本能」では求めていることがある。

これが真実であり、「昼顔」は、既婚者の欲求の本能に対して、

心を掴み、高視聴率を叩き出す事ができました。

 

しかし、テレビタレントが浮気、不倫をしたというニュースが流れた際に、

大衆はどのように反応するでしょうか?

 

バッシングや批判が多いですよね。連日ニュースで繰り返し、報道したり、

その不倫について、コメンテーターが繰り返し、コメントしたりしています。

宮澤自身、他人の浮気や不倫のことで、わざわざ取り上げて、

本当にバカバカしいと思います。

 

不倫を「本能」でしたい気持ちは批判せずに、

実際におきたら「なぜ」このような多くの批判が起こるのか?

これには、世の中の「常識」が働いているからなんです。

このように常識と人間の本能は異なることも説明してきました。

 

ここであなたに聞きたいことは1つあります。

 

「ナンパ」という言葉を聞いて、女性は、どんな常識を想像すると思いますか?

良い印象でしょうか?悪い印象でしょうか?

多くの方は、悪い印象を感じると思います。

 

・チャラい男が渋谷や新宿などの繁華街でやっていること。

・ヘラヘラした男が、声をかけてきて、もしそれに着いて行ったら価値が低いと思われてしまう。

・事件にも巻き込まれることがあるかもしれない。

 

などなど、悪い印象が挙げられます。

これが、女性が感じるナンパの「常識」です。

 

私たち男性は、これを認識した上で声をかける必要があります。

したがって、あなたが声をかける瞬間、その女性に、これは「ナンパ」だと、

感じさせてしまうと、「ナンパきた!」と「ナンパの常識のスイッチ」が入ってしまうということです。

一度女性が、「うわ、ナンパきた!無視しよう!」と

 

ナンパの常識スイッチが入った状態に対して、どのようにオープンしていくかは、

また別の機会で、お話したいと思います。

 

ここでは、いかに、そう感じさせないことが重要です。

それでは、どんなものが

 

A【常識スイッチを解除できるオープナー】なのかと言いますと、

・堂々とした声掛け
・シチュエーションに合った声掛け

などがあります。

 

今日は、基本となる堂々とした声掛けについて、抑えるポイントは3つお伝えします。

 

1.強いアイコンタクト

2.太くて、低いトーンの声

3.程よい距離感

 

1.強いアイコンタクト


アプローチにおいて、強いアイコンタクトがしっかりできるか、できないか。

これが最も大切だと宮澤は断言します。

 

必ず、目をしっかり自分から合わせにいく。

そして、相手の女性も目をしっかり合わせてくるようになったら

自分から目を外さないようにする。

 

科学的な観察によると、

人は一目惚れをした時は、無意識で57秒間見つめるといい、

お互いに長時間、目を合わせ続ければ、

相手は自分が一目惚れをしたと勘違いする可能性すらあるとも言われています。

 

そして、強いアイコンタクトをしっかり取りながらアプローチをすること、

それは、あなたがその女性に、声掛けしている、

本気度も示せる1つです。

 

2.太くて、低いトーンの声


男性の「太くて、低いトーンの声」は女性の記憶に長く残ることが、

英国スコットランドにあるアバディーン大学のチームの研究により判明しています。

太く低い声が女性アプローチにおいて、

一番有利で、高いキィキィ声が一番不利であることも実証されています。

しかし、少しばかりあなたが声が高くても問題ありません。

 

今回は、最も重要なのは、語尾を下げて話す事をお伝えします。

例えば、「連絡先交換しよう↑」語尾をこのようにあげる話し方は、女性に低い価値を提示し、

お願い口調と感じさせます。

 

それに比べて「連絡先交換しよう↓」は、男性的なエネルギーに満ちた、支配的な提案に感じさせることができる。

この話し方ができているかできていないかで、打診の成功を大きく左右します。

 

何を話すかにとらわれるのではなく、どう話すか。

一番重要であります。話すときは後者の話し方をするようにしましょう。

 

3. 程よい距離感


声かけアプローチの距離感は、「新幹線の
3人席理論」を心がけてください。

女性との声掛けの距離感は、新幹線のABCの左側、真ん中、右側の3人席の左のA席に

女性がいるとしたらC席辺りの位置から声掛けをすること。

 

後ろから声掛けする際は、女性の斜め45度程度に身を出してから声をかけること。

この距離感は必ず、守るだけでもオープン率が変わります。

一声目で女性の方に近づいてしまう方がおられます。

 

声掛けする瞬間に女性側に近づいてしまう方に多いのは、

「自分の声が聞こえないと思った!」が理由です。

 

近づかなくていいように大きな声で話すが正解ではあるのですが、

1つの目安をお伝えします。

 

声掛け一声目で、女性と話すときは、その女性の口元に向けて発声するのではなく、

その女性の後頭部に向けて発声するように心がけてください。

この心がけで声掛けをすれば、程よく太く通った声を発声できますし、

声掛けする際に近寄ったりするのを防げます。

 

1. 強いアイコンタクト

2. 太くて、低いトーンの声

3. 程よい距離感

を紹介しました。

 

では、堂々と、なんと声掛けすればいいのか?

 

それは、「おはよう」「こんにちは」「おつかれさま」など、なんでも良いです。

一声かけ目は、何を言うか、ではなく、どう言うかにこだわってください。

どんな良いこと言うべきかにこだわるよりも、どう言うか!が、

アプローチの成功の鍵となります。

 

そして、常識スイッチを解除するのに最も重要なことをお話しします。

 

例えば、あなたが「こんばんは」と声掛けして

「女性が少し警戒心を感じてそうであれば」

次に「状況の共感」を入れてください。

これが重要です。「こんばんは」と声掛けして

「女性が少し警戒心を感じてそう」だと思ったら、

そのあとに、「急だから、びっくりさせちゃいましたね」一言加えましょう。

 

状況の共感

 

状況の共感を入れることで、この人は私が感じたことを理解してるんだ。

と感じさせることができます。

 

「状況の共感」を入れることで、前のめりに女性にアプローチする感じが払拭できます。

「押し」と「引き」で言う所の「引き」の部分を表現することができます。

 

これにより、警戒した女性は「あ、変な人じゃないかも。」と感じる可能性が増え、

オープンしやすくなります。

 

A【常識スイッチ解除オープナー】フェーズでは、

堂々と一声目を発声し、場合によっては「状況の共感」を入れるようにしましょう。

 

B【お互いの状況確認】

 

お互いの状況確認には、

以下の3つのパートが含まれます。

(1)声を掛けた理由

(2)相手の状況確認

(3)自己開示(必要に応じて)

 

(1)声を掛けた理由


というのは、直接法、または、間接法であなたが声をかけた理由を伝えることをさします。

ここで言われている直接法というのは、「君、綺麗だね」など、

こちらの性的な意図を隠さず女性に話しかける方法のことを言います。

 

そして、間接法は、こちらの性的な意図を隠したまま女性に声を掛ける方法です。

間接法には、「道聞き」や「お店案内」から、「そのカバンかわいい!」

「清純派のナンパです」など幅広くあります。


間接法には、弱、中、強で表すと、

先ほどの「道聞き」「お店案内」は間接法レベルが「強」であり、

「そのカバン、フェンディーのラゲージだよね?」などが、「中」レベル、

「清純派のナンパです」や「鼻の形がタイプだったので声かけました」などは、

間接法率の低い、いわゆる直接法に近いものなので、間接法レベルは「弱」です。

 

どの声かけでも良いですが、宮澤がアプローチ初心者にオススメするのは、間接法の「弱」の声かけです。

「清純派のナンパです」や「鼻の形がタイプだったので声かけました」など。

なぜなら、声かけた理由が間接的にも「はっきりわかるからです」

では、直接法の「綺麗だと思って声かけました」「君、綺麗だね」はなぜオススメしないか?

 

それは、綺麗な女性には、全く通用しないからです。

あなたが、勉強がものすごくできる人だとしましょう。

小学校の頃から私立の一流学校に通い、

東京大学やオックスフォード大学に進学した場合、「00くんて頭いいね!」と

言われたところで、どう思いますか?

 

「知ってるわ!」「あーはいはい」としか思わないと思います。ですので、響きません。

そしてもう一つの理由は、一目見ただけで、女性に綺麗だ!かわいいだ!と

性的な意図を完全に開示してしまうことは、

女性側にとってあなたへの好奇心が0になります。

 

好奇心がなくなるということはあなたへの興味がなくなるということです。

「あーこの人は私の見た目だけで、私の全てを判断するんだ。セックスしたいのね、

悪いけど、私はあなたに興味ないから、あっちいって」という気持ちにさせてしまいます。

 

ですので、間接法の中で、声かけするようにしていきましょう。

間接法の「弱」で声かけになれたら間接法の「中」で声かけしましょう。

しかし、間接法の「中」で声かけするとしても「誰にでも言っているな、こいつ!」

と思われたら、あまり意味がありません。

 

例えば、「そのカバンかわいいですね」と言われたところで女性は、

「あーありがと」で終わってしまうか、「本当にそれ思ってる?」で

終わってしまうでしょう。

裏付けが必要になってきます。

 

この場合でいうと、その女性がフェンディーのラゲージというバックを持っていた場合、

あなたにその知識があれば、このような声かけができるでしょう。

男「お、そのラゲージ、2019年のだよね!」

女「え、なんでわかったの?」

男「そのシーズンの時が一番かわいいよね^^」

女「そうなの!私もそう思って買ったの!」

このように瞬間的にオープンしてしまうのです。

 

そして、あなたはその女性と価値観が合うことも証明できます。

ですので、あなたの好みの女性のタイプがある程度、定まっていたら、

女性のファッションやライフスタイルを知ることで、

声掛けにも大きなメリットが生まれます。

 

ここでは、「(1)鼻の形がタイプだったんで、声をかけました。」で

(1)声掛けた理由から

(2)相手の状況確認までの流れの例文を紹介します。

 

例:「鼻の形がタイプだったんで、声をかけました。」

      「よく言われませんか?」

<女性の反応>

「まだまだ日本人は見る目ないですね、じゃあ僕が初めての人だ」

「ところで、どこ向かってるんですか?」

ここまでセットにして考えてください。

 

この「ところで、どこ向かってるんですか?」で

(2)相手の状況確認に移ります。

なぜ相手の状況確認をすべきか。相手の状況確認をすることで、

この後どのくらいその女性に時間があるのか、がわかります。

 

その状況に合わせて、あなたの打診を通して欲しいのです。

これをしっかり守ると、あなたは話の通じない自分勝手な男性で、

推しに負けてしまった。という風に思われません。

 

例えば、女性の持ち時間が10分しかないのに、

「いいじゃん、1杯だけ飲み行こう」と誘っても、応じてくれないことが多いでしょう。

この人私の話をきいてるの?やっぱりただのナンパ男だ!

どうしても誘いたんだね、今日。と思わせてしまいます。

 

ではどうするべきか、10分しか時間がないと知った場合、

あなたが取るべき行動は、その10分に負担のない打診をすればかなり通りやすくなります。

 

例えば、「10分か。じゃあここで3分だけ話そ。遅れないように時間見とくね!」と

言えば、あなたの打診は通りやすくなります。

 

なぜなら、その女性は先に10分あることをあなたに提示しているので。

あなたの打診を通りやすくするためにも、その女性に「ガツガツ来ない、余裕のある人だ」と示し、

女性の意見も聞いてあげ、次に繋げるためにも「相手の状況確認」は必ずするようにしましょう。

 

Bの【お互いの状況確認】フェーズの際は、

必要に応じてあなたの自己開示を行なう必要があります。自己開示に関しては、

コース内でお伝えします。

 

C【無理のないオファー】

 

ここでは、(A)二者択一法、(B)時間制限、(C)想像できる場所をお伝えします。

 

(A)二者択一法


(A)二者択一法とは、相手に答えをYES・NOで答えさせるのでなく

どちらを答えても、2つのYESを答えてもらうための質問方法です。

例えば、これから飲み行きませんか?と聞いた場合、

女性はYESかNOで答えられますよね?

このような質問方法ではなく、「焼肉と寿司だったらどっちの気分?」などです。

 

あたかも打診が通ることを前提に質問するのがポイントです。

例えば先ほどの例文であれば、

「鼻の形がタイプだったんで、声をかけました。」

「よく言われませんか?」

<女性の反応>

「まだまだ日本人は見る目ないですね、じゃあ僕が初めての人だ」

↑最後のじゃあ僕が初めての人だ!に続けて

 

例:「(A)そうなんですね、じゃあ、初めての人記念ってことで、(理由付け)

一杯だけ乾杯しよう、レモンサワーとアイスティーだったら今どっちが気分?」

と聞けます。

 

理由付けがなぜ必要なのか?

なぜなら、人は理由があれば納得するという心理が働くからです。

ハーバード大学心理学教授のエレン・ランガーは

コピー機でコピーを取っている人に対して、どのようなお願いをしたら、

その順番を代わってくれるのか?という実験をしました。

 

最初の実験では、「コピーを先に使わせて下さい。」というお願いの仕方で、

順番を変わってくれた率は60%だったそうです。

続いての実験では「“急いでいるので”先にコピーを使わせて下さい。」とい

うお願いの仕方で検証したところ

なんと94%の人が先にコピーを使わせてくれるという結果が出たと言われています。

そしてこの実験は、ここでは終わらないのです。

 

続いての実験は、

お願いの際に「コピーを取らなければいけないので先に使わせて下さい。」

というセリフを用いてみました。

 

先にコピーを使わせて欲しいという理由を“急いでいるので”から

“コピーを取らなければいけないので”に変えてみたわけです。

 

・・・もはやこれは普通に考えて「理由」にはなっていません。

 

先ほど94%の人が順番を入れ替わってくれた時の理由は、

“急いでいるので”という明確なものがありました。

対して次のお願いには「急いでいるので」という理由付けは無くなり、

ただ“コピーを取らなければいけないので”という、

ほぼ何の理由になっていないセリフを用いて順番を入れ替わって欲しいと頼んでみたわけです。

 

さて、その実験結果はどうなったかというと、

なんと93%の人が順番を入れ替わってくれたという結果が出ました。

 

この「急いでいるので」と「コピーを取らなければいけないので」という

2つのお願いの実験結果で分かる事は、人はその「理由」に

納得して順番を変わっているのではなく、実際は理由が全く明確ではない

“理由みたいな理由っぽいもの”が付いているだけで、

順番を替わってしまっているという事です。

 

ですので、鼻の形がタイプってよく言われません?からの、じゃあ僕が初めての人だ!

というフリが、初めての人記念ってことで、一杯だけごちするね!という打診の理由付け

にすることができるということです。

 

するとしないとでは、ハーバード大学の実験のように、大きく確率が変わるでしょう。

ですので、理由付けを意識して打診しましょう。

 

(B)時間制限

 

それでは次に(B)時間制限について、

こちらは、ミステリーメソッドが主流だったころから言われている、

偽りの時間制限とも言われているものです。

何かというと、あなたはその日、女性と会ったその後も暇だったとしても、

打診するときに時間制限をしましょうということです。

これは先ほど、女性に二者択一法で、一杯だけ飲みに行こうと言ったところで、

少し迷っている様子があれば、最後の人押しになるでしょう。

 

例えば、打診した後に少し迷っていたら「20分だけ!」と時間を制限することです。

アプローチした女性があなたに、興味を持っていたとしても、

1度目の打診で迷っていた場合、

まだその女性には、1つの不安要素が考えられます。

 

それは、着いて行ったら、どのくらい一緒に過ごさないといけないのかと、

考えている場合です。

 

その場合、じゃあ、20分だけ!ということで、それだったらいいかな。と、

いう気持ちになる可能性は大いにあります。

 

そしてこの場合、20分だけと言って、20分が経ったとき、どうするべきか?

あなたが引き伸ばしたくても、絶対に自ら引き延ばそうとしてはいけません。

KMアプローチシステムでは、一貫した誠実性を貫くから、キナ臭さが出ないのです。

どのようにこの後もこの女性と一緒にいることができるのか、今回は長くなりますので

コースの方でご紹介しますね!

 

(C)想像できる場所


例えば、あなたは好きな芸能人の容姿の女性はいますか?

例えばそれが、ガッキーこと、新垣結衣さんだとしましょう。

 

想像してください。

日曜日の午後19時頃、あなたは、銀座の街をショッピングのため、

歩いているとしましょう。

そこで、肩をチョンチョンと叩かれて、振り向いたら新垣結衣似の可愛い女性でした。

ここからはガッキーと呼ばせていただきます。

 

そのガッキーは「あの、いきなりこんなことしたらびっくりしたと思うんですけど、

昔好きだった人に似ていたので、勇気持って話しかけました。」とのこと。

話していると、ガッキーも休日だったため買い物に来ていたと話してくれました。

 

そして、

ガッキーから「もしよかったら一緒にこの後、飲みにでもいきませんか?」と

聞いてきました。

 

あなたは、その後予定もなく、自分好みの女性に誘われたら、行きたいと思うはずです。

そこで、あなたは「行きましょう!」と答えたとする。

 

次にガッキーが、

「この先の道、5分くらい真っ直ぐいったところの地下に、友人がやってるバーがあるんです、

そこ行きましょう!」と言われたら、あなたはどう思いますか?

 

行きたい行きたい!と思う人もおられると思いますが、

う、なんか怪しいな!ぼったくられないかな?騙されないかな?

こんな可愛い子がこんな積極的になるほど俺って魅力的なのかな?

などなど、不安といろんな思考が頭の中を駆け巡るかもしれません。

 

こういったシチュエーションは、男性でも不安な気持ちを感じるってことは、

女性の場合、さらに不安を感じます!ただでさえ、男性の方が女性よりも力も強く、

わけのわからないところに行く事に不安を感じます。

 

ですので、打診先は、女性も知っているところ、

または、最低限、想像のできるところでなければなりません。

 

打診先のポイントとしては、その場から見えるお店が一番良いでしょう!

移動時間がかかりすぎると、もしかしたら、女性の気が変わるかもしれません。

そして、女性も知っているお店であれば、より安心して応じてくれやすくなります。

 

もし、その場から見えるお店がない場合はこのように説明することができます。

OOちゃん、そこの道入ったことある?その先にプロントがあるからそこにしよう」

など、説明する。

 

女性も知ってるようなお店でなかった場合、スマホを活用してお店の写真などを見せるようにしましょう。

それにより、その場にこれから行くということを想像させることができます。

人間は想像できないことに対して、行動を起こせません。

 

例えば、あなたが10年以上も慣れ親しんだ街で、女性にアプローチして、

成功した場合、さてどこのお店に連れていくか?その後、雰囲気が良くなったらどこからどこへ向かうか、

熟知していたら、打診も堂々とできますよね。

 

反対に、初めて来た異国の地に、放り出されたとして、お店の情報もわからない、

その女性が何人で、何語を話すかわからない、そもそもこの国は、道端で女性に声かけて大丈夫なのか?

宗教的な問題はあるのかもしれない。など、成功に向かうプロセス想像ができなければ、

行動を起こすことは困難になります。

 

ここで伝えたいことは、打診先は、女性が想像できるもので打診を通すこと。

そして、あなた自身も、その街で成果を上げている自分が想像できるように、

最低限の事前準備しましょう。

 

さて今回は、KM声掛けアプローチシステムをお伝えしてきました。

長いことお付き合いしていただきありがとうございました。

 

このKM声掛けアプローチシステムは、

A【常識スイッチ解除オープナー】

B【お互いの状況確認】

C【無理のないオファー】

の3つのフェーズで構成されていることもお伝えました。

 

難しそうだなとか、自分にはできるかな、と思うかもしれませんが、

そこは安心してください。

 

アプローチスキルのチャプターに関しては、

科学的にも証明されたメソッドを含めた地蔵を克服する方法から、

スムーズに連絡先を手に入れる方法、さらに連れ出しの成功率の上げるメソッド、

 

そして、電話やラインでのデートの誘い方まで、お伝えしており

出会いから、二人っきりのデートに運ぶまで全て押さえております。

 

本編では、さらにより具体的な例を入れてガンガン解説していきます。

はじめにもいいましたが、このKMアプローチシステムは、女性にどんなシーンでも打診んするときに、

応用もできますので、ストリートでの声掛けもされない方も、この理論を1つずつ、

理解と実践して、男の魅力を上げていってくださいね。

 

今日は、この辺りで。

ありがとうございました!

Posted by keimiyazawa