刺さるファッションの本質

2022年6月17日


本日は、

『刺さるファッションの本質』

というテーマでお話しします。

どうも、宮澤です。

 

 

“刺さる”ということで、

“女性に好まれるファッション”

としてお話しします。

 

 


“刺さるファッションの本質”
には、

3つ大切なポイントがあります。

 

1.時流に沿っている


時流に沿っている
とは、何か?

 

 

10代-20代の若年層に

スポットを当てて話をすると

日本に限って言えば、3年ほど前までは

LDHのようなファッション、

男らしいルックスが女性に好感を

持たれていることが多くありました。

 

 

日焼けした肌やツーブロック、

フェードカットのヘアスタイル、

ジャストサイズの着こなしetc.

 

 

しかし、その後、

韓国系の流行りがきてから

ファッション、ヘアスタイルも

新しい提案が増えました。

 

 

日焼けした肌よりも白い肌。

短めの男らしいショートヘアよりも
前髪を作るヘアスタイル。

ジャストサイズよりも
ビックシルエットのトップスetc.

 

 

時流によって、
新しいファッションスタイルは
提案されていき、移り変わります。

 

ある程度は、時流に乗っているか?”

または、乗っていなくても、

過去の時流を取り入れられているか?

 

※過去の時流のファッションに
ジャストミートしすぎていると
時代遅れを感じさせるので
それは注意しましょう。

 

 

流行が移り変わるファッションでは、

時流
に沿うこと
が、とてもカギになります。

 

とは言っても、

「宮澤が、韓国系のファッションをするか?」

と聞かれたら、

 

 


『完全にNOだ!』

と答えます。

 

 

なぜなら、

私には韓国系のファッションが

似合わないから
です。

 

 

そして、35歳にもなる男が

若者のファッションを

無理くり取り入れるのは、

俯瞰して見ても、主観として見ても

痛々しいのです。

 

 

もともと、高校2年生の頃から

世界で活躍するスタイリストの

アシスタントをしていたので、

ファッションに関してのセンス、

知識量も豊富ではあります。

 

 

宮澤のファッションは、

A.自分のアイデンティティーに沿ったファッション
B.普遍的に女性にモテるファッション
C.個性に合ったファッション

をバランスよく混ぜ合わせています。

 

 

ですので、時代に合わせて、

若干の変化を取り入れはしますが、

時代に流されすぎません

 

 

これは、コーチング生にも

お伝えしているところです。

 

 

=============

2.“かっこいい服装”ではなく“モテる服装”

=============

 

前提として、

多くの女性ウケの悪いファッションを

してしまう男性にお伝えしたいのは、


『かっこいい服装』

『モテる服装』は、異なる。

ということです。

 

 

 

『かっこいい服装』は、

個人の主観が入ったものです。

 

 

『モテる服装』というのは、

異性から男性として魅力的かどうかの

客観が入ったものです。

 

 

俳優の菅田将暉さんのファッションは、

菅田将暉さんがするから良いのであって、

宮澤がやったら大変なことになります。

 

 

俳優や有名人の方で

“おしゃれ”
と言われているのは、

大前提としてネームバリューが

あるから成り立ちます。

 

 

ディオールやバーバリーなどの

ハイブランドショップに並ぶバッグや洋服は、

普段使いできるものもありますが、

ファッションショーでは、

布だけを巻きつけたような衣装で

女性モデルの乳首が丸出しでの

キャットワークもあります。

 

 

そういったショーでも

『あのコンセプトとスタイリングは、とても素晴らしいかった!』


『ファッションシーンの未来を感じた!』

などと言われます。

 

 

だから、あなたが菅田将暉さんでも

パリコレモデルでもない限り、

広告塔に向けた

“おしゃれ”
という言葉に

踊らされないでほしいのです。

 

 

大事故が起きます。

 

=============

3.個性に合っている

=============


ココが、一番大切
になります。

 

 

そして、なぜ私が

『刺さるファッションの本質』

というテーマで、

本日は話そうと思ったのかというと

 


「個性に合っている」
ということを

もっとも話したかったからです。

 

 

40代のコーチング生(筋肉質の男性)から、

こんな質問がありました。

「夏に向けて服を考えていますが、
写真のような薄い素材は着ても良いでしょうか?
近くで見るとテロテロであまり良い印象ないかなと
思ったので💦」

 

まず、素材について、軽く処理すると、

30代以上で、

夏用のかなり薄手のシャツなどを

起用するのではあれば、

ポリエステルを避けましょう。

 

 

30、40代での

薄手のポリエステルは、

難しくかなり安っぽく見えます。

 

 

それに対し、100%コットンやシルク、

または麻などは、高級感を演出してくれるので、

間違いないでしょう。

 

 

例えば、グッチなどの

有名ブランドを見て貰えばわかりますが、

薄手のシャツには、

コットンを採用しています。

 

 

つづいて、次が本題です。

“素材”というよりも、

この“ファッションスタイル”

要考慮
だということです。

 

 

こういった画像のようなファッションは、

骨格が大きくても良いのですが、

体の線が細い男性の方が、

しっくりくるというものになります。

 

 

宮澤やこのコーチング生のように

ある程度、筋肉量のある男性は、

テロテロのビックシルエット型の

半袖シャツを着ると角田信朗さんや

寺門ジモンさんみたいなシルエットになり、

悲惨な事になります。

 

男らしい体格をお持ちで

薄手の生地をお探しなら、

ジャストよりのシルエットで

コットンか麻で探すか、

 

オーダーメイドスーツで、

薄い素材のスーツを作るのが良いです。

 

「個性に合っている」とは、

なにも、奇抜なファッションをする

ことではなく、

個人の特性を活かすことから始まります。

 

 

それは、身長、骨格、筋肉量、

上半身と下半身の長さ、

これらのバランスを考慮することが

最も大切です。

 

 

これからの
刺さるファッション選びには、


「時流に沿っている」

「かっこいい服装ではなく、モテる服装」

これらをバランスよく取り入れて、

自分の「特性(個性)に合わせる」

という所から、

選んでいってみてください^^

 

 

それでは、また!

 

宮澤 ケイ

 

【禁断の極秘情報】


「自分好みの複数の女性と長期的な関係を結びたい」
 

「魅力的な女性とデートがしたいし、彼女が欲しい」 
「男女関わらず、人を惹きつける魅力的な男になりたい」 

 

そんな願望や想いを持った勇気のある男性向けに
7日間の無料メルマガプログラムを始めました。

 

このメルマガでは、
以下の悩み解決や願望実現ができるノウハウを公開しています。

 

・自分に自信がないが、超モテるようになりたい
・女性経験が少なくて、女性の口説き方がわからない。
芸能レベルの美女を魅了した具体的方法を知りたい
・彼女ができると彼女に固執してしまい、それが理由で別れたりしていた。
・好みの女性にはビビってうまく話せないのを治したい。
ナンパもできるようになったら、嬉しいと思う
・ワンナイトの関係になっても、自分の好みでなかったり、彼女までの関係に発展しない。
美女を抱きたい人、または彼女にしたい人
・恋愛面や人間関係でうまく行かず、でもこのままではダメだと苦しみ悩んでる。

 

上記の内容は、ほんの一部になります。

今メルマガ登録してくれたあなたには期間限定で以下をプレゼントしてます。

◇アルファメイルの成り方 第1章 (1時間12分)

特別コーチング生限定で開催した極秘セミナーの音声です。


これを聞いて、実践ワークも行えば

・ベータメイルからの脱却
・女性からのシットテストをクリアできる
・最高の自分をなる習慣を手に入れられます

 

全人類の男性が聞くべき音声です。

 

登録は以下の画像をクリックするだけ! 

 

 


無料メルマガを受け取る

 

 

 

Posted by keimiyazawa