声かけアプローチの取るべき距離感とは?

2020年4月17日

本日は、メルマガ読者の方からのご質問に答えたいと思います。

メルマガ読者のYさんからのご質問です。

 

「宮澤さんこんにちは!

いつもyoutubeを楽しく拝見させていただいてます。

声かけする際の距離感についてのご質問です。

 

よく声かけアプローチをする際に、

女性との距離感が大切だと聞きしますが、

実際にどの程度の距離感が必要ですか?

 

講師によって誤差がありますので

宮澤さんのご意見をお聞かせください。

 

福岡に住んでいますので

なかなか宮澤さんのコーチングに参加できませんが、

お答えいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。」

 

Yさんご質問、ありがとうございます。

 

宮澤の回答:

Yさんご質問、ありがとうございます。

声かけ時の距離感について様々なお答えがあると思いますが、

宮澤としては、割と距離を取る方です。

実際に、お見せることができないので、

例え話でお伝えします。

 

youtubeでも解説動画をあげましたので

そちらが希望のコチラより↓

声かけアプローチの距離感は、「新幹線の3人席理論」

 

●声かけアプローチの距離感は、「新幹線の3人席理論」

声かけアプローチの距離感は、

「新幹線の3人席理論」と心がけてください。

 

もし、あなたが新幹線で移動する際に

誰も座っていない状態の〈A席、B席、C席〉と記載されている、

〈左側、真ん中、右側〉の3人席に座る際に、

一番左側のA席に座ったとしましょう。

 

次に、あなたの列の席に別の1人が座るとき、

普通は真ん中に座らず、右側のC席に座るでしょう。

 

そして、それに対して左側のA席に座っているあなたは、

何も違和感を感じません。

 

しかし、

その人が右側のC席が空いているにもかかわらず、

真ん中のB席に座ってきた際、

左側のA席に座っていたあなたは、

どんな気持ちになりますでしょうか?

 

「なんで、C席空いてるのに隣来るんだよ。あっちいけよ。」

と思うはずです。

 

声かけアプローチも一緒です。

女性に声かけする際に、

左側A席の位置にいる女性に対して、

隣のB席まで近づいて、声をかけると“不快感”を与えます。

 

なので、

1つ間を空けた右側C席の位置から

堂々と声をかけた方が良いでしょう。

 

新幹線の座席では、

右側のC席も埋まっていて、

やむおえず、真ん中のB席に座ることはありますが、

 

声かけに関しては、

A席の立ち位置の女性に対して、

C席が埋まっていることは、ほとんどないでしょう。


最低でも声かけする際は、

新幹線の3人席のA席C席距離感を取って、

声かけアプローチをするようにしましょう。

 

宮澤は場合によって、

D席やE席から声かけることもあります。

 

なので、

声かけアプローチの距離感は、

「新幹線の3人席理論」

をご参考ください。

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

 

宮澤ケイでした。

 

【禁断の極秘情報】


「自分好みの複数の女性と長期的な関係を結びたい」
 
「魅力的な女性とデートがしたいし、彼女が欲しい」 
「男女関わらず、人を惹きつける魅力的な男になりたい」 

 

そんな願望や想いを持った勇気のある男性向けに
7日間の無料メルマガプログラムを始めました。

 

このメルマガでは
以下の悩み解決や願望実現ができるノウハウを公開しています。

 

・自分に自信がないが、超モテるようになりたい
女性経験が少なくて、女性の口説き方がわからない。
芸能レベルの美女を魅了した具体的方法を知りたい
・彼女ができると彼女に固執してしまい、それが理由で別れたりしていた。
・好みの女性にはビビってうまく話せないのを治したい。
ナンパもできるようになったら、嬉しいと思う
・ワンナイトの関係になっても、自分の好みでなかったり、彼女までの関係に発展しない。
美女を抱きたい人、または彼女にしたい人
・恋愛面や人間関係でうまく行かず、でもこのままではダメだと苦しみ悩んでる。

 

上記の内容は、ほんの一部になります。

今メルマガ登録してくれたあなたには期間限定で以下をプレゼントしてます。

◇アルファメイルの成り方 第1章 (1時間12分)

特別コーチング生限定で開催した極秘セミナーの音声です。


これを聞いて、実践ワークも行えば

・ベータメイルからの脱却
・女性からのシットテストをクリアできる
・最高の自分をなる習慣を手に入れられます

 

全人類の男性が聞くべき音声です。

 

お申し込み方法は、とっても簡単です。

登録は以下の画像をクリックするだけ!

まずはお試しください!

 


無料メルマガを受け取る

Posted by keimiyazawa