本物のモテる男になる3アクション

2023年1月11日

 

宮澤です。

 

今回のお話は、
上級者向けです。

 

ですから、

 

・恋愛経験がゼロに等しく
彼女がこれからほしい

・誰もが美女と認める女性を
抱いたことがない

 

この場合、全て実行するのは

難しいだろうと思います。

 

そして

【本物のモテる男になる3アクション】
この中で、特にに関しては

頭でわかっても、すぐに
実行できないかもしれません。

 

しかし、だけでも

あなたがそのように
振る舞える男になれば、

 

女性から追われる
状態になるでしょう。

 

テクニックを必要とせず、

そんな“大切な話”をします。

 

そして、この3つのアクションを
行えるようになる事前設定として

自分自身のセルフイメージを
高くする必要があります。

 

・自分自身への考え
・女性から自分への考え

 

これらの
セルフイメージが低いと
実行するたびに
難易度は上がり続けます。

 

なぜなら、私たちの行動は
私たちの内面である
感情、思考、信念に
基づくようになるからです。

 

1回の行動は、フェイクできても
無意識の行動は、フェイクできません。

 

だからこそ、特に信念である
「自分自身をどう信じているか」
をまず変えていかなければいけません。

 

今日は、

 

【本物のモテる男になる3アクション】

 

の話をする前に、

信念の話」をします。

 

私のMSPというプログラムでは、
まず、この信念を
変えることを行います。

 

例えば、あなたがどんなに
自分好みの女性と出会い、
ゲットするために
行動を起こしていても

 

自分の女性に対しての
信念・思い込みが有害なままだと
うまくいきません。

 

例えば、

「自分は女性にモテない男だ」
「美女には相手にされない」

と思っている人に限って

 

「どんなテクニックを使うべきか?」
「口説く会話を知りたい」

と、そこだけに注目します。

 

なぜなら、彼らは
何か武器やトリックを持たないと
その女性とうまくいかないと
思い込んでいるからです。

 

ここに2人の男性が
いるとします。

 

 

男性Aの信念

「俺は美女と釣り合いっこない」

 

男性Bの信念

「俺は女性に好かれる」

 

この2人が、同じ美女と
初デートでレストランで
待ち合わせをしたとします。

 

着席したあと、その女性が
少し機嫌の悪いような表情
見せたとします。

 

そんなとき、

「俺は美女と釣り合いっこない」

という信念を持っている男性Aは

『今日会ってみて、俺に幻滅したのかな?』

と勝手に不安になります。

 

そして、空回り、
自然体な自分でいれず、

 

気を使い、
つまらない会で終わるのが
見えています。

 

では、そんなとき
男性Bだったら、どう感じるか?

 

「自分に非があるなんて思わない」

 

です。

 

男性Aは、
いちいち女性の発言、態度で

 

『自分が相手に
嫌な気持ちをさせたかな?』

 

なんて思いません。

 

自分への信念が低い男性A
いつでも矢印が「自分」に向かっています。

「俺が…」「俺が…」「俺が…」

 

男性Bの信念
「俺は女性に好かれる」
であれば、

 

むしろ、この時、
女性に矢印が向かいます。

 

お店の席が隙間風で寒い場合、

店員さんにブランケットを
女性用に頼むかもしれませんし、

新しいハイヒールを履いてきていて
靴擦れをしていたと知ったら、

アイスボールを入れたグラスを
頼んで冷やすように渡せるわけです。

 

女性が恥ずかしいと拒んだら、
そのままアイスボールを
笑いながら食べてしまえばいいでしょう。

 

自分と女性に対して、
どんな信念を持っているかで
目の前の現実は大きく変わるわけです。

 

ですから、今日これから話す
【本物のモテる男になる3アクション】は、
自分を信じれる男になることを前提として、

より簡単に実行できるように
お伝えしていきます。

 

では、

 

【本物のモテる男になる3アクション】

 

1つ目は、

 

==============

美女からのセ○クスを拒否する
(難易度★★★)

==============

 

ナ○パや恋愛活動に励む初心者は
セ○クスを得ることに必死になります。

 

そんな男なら、見た目が、
自分好みの綺麗な女性なら
無条件に抱きたいと思います。

 

本当に私が
パラダイムシフトが起きたのは、

 

見た目の美しい女性との
セ○クスを拒否することが
できるようになってからです。

 

本物のモテる男になりたければ
女性が美しいというだけで、
その女性を抱くことを拒否しましょう。

 

多くの男性は、デートに行く時
「その女性とセ○クスするためには?」
を考えて、デートに行くでしょう。

 

(意識していなくても、
最終的にそれを求めているのは
お分かりでしょう)

 

しかし、女性はそうではありません。

 

女性は、あなたが

「寝る価値がある男なのか?」

を審査します。

 

その価値を感じた場合に
セ○クスがあります。

 

逆になぜ、男の私たちが
それをできないのか?

 

・セ○クスに飢えているから?

・自分が女性を得ることは
珍しいことだから?

・見た目がタイプなら無条件に
理性よりも動物的本能を
優先してしまうから?

 

理由は、様々でしょう。

 

男の私たちが100%『寝たい』と
思っていて、見た目が綺麗なら
どんな女性でも受け入れるなら

 

女性は、本当の意味で
そんな男性をリスペクトしません。

 

自分の信念も理性も美学も
性欲のために放棄してしまう男
価値を感じるでしょうか?

 

女性から、いつでも
立ち去れる態度がなければ、
女性はあなたを尊敬しません。

 

これまで、芸能モデル、
タレントの女性であろうと
自分の考えにそぐわない女性と感じたら
セ○クスを拒否してきました。

 

ある日、デートの後、
自宅に来た
キャバ嬢が
太客の悪口を言いました。

 

私は、

 

「なんで、こき下ろす男に
お前はバックを買って
もらっているんだ」

 

と言い、考えを伝えると

 

衝撃を受けたような表情で
我に返り涙目で謝りだしました。

 

その日、私は帰らせました。

 

その女性は、私が言った言葉に
後日、とても感謝をしていました。

 

間違っていると思うことは、
ストレートに女性へ伝えましょう。

 

それは、あなたの魂にも良いですし、
その女性の今後の人生にも良いわけです。

 

『見た目がタイプな女性となら

セ○クスする』と決めていると、

 

そんな女性の発言を聞いて、
太客の男性を一緒にこき下ろすことを
するかもしれないでしょう。

 

私は、
自分が寝る女性は、
私にふさわしい存在でなければ寝ない。
と決めています。

これを多くの男性は、
出来ていないことですが、

自分を大切にしている
女性なら出来ていることです。

 

本当にモテる男
自分を誇らしい男
思えるようになるには、

 

『見た目の素晴らしい女性であろうと
セ○クスを拒む必要がある時も
ある!』
と覚えておいてください。

 

では、

 

【本物のモテる男になる3アクション】

 

2つ目は、

 

==============

AVを見ない、オ○ニーをしない
(難易度★★☆)

==============

 

本当はもっとテクニカルな
お話をしたかったですが、

 

私のクライアントさんは
女性にモテるようになっても

 

・AVを見てしまう
・オ○ニーをしてしまう

 

これらのことをやめられない事で
頭を抱えている人もいたので
このテーマを持ってきました。

 

AVを見ない、オ○ニーしないことが
本物のモテる男にどう繋がるか?

 

これは深い
マインドセットの問題です。

 

決して、私は、
「オナ禁をしたらモテる」
など

 

そんな安易な
お話をしたいわけではありません。

 

そして、

「オナ禁で恋愛や人生が理想の状態まで達する」

というそんなバカな話でもありません。

 

では、何が問題なのか?

 

をお話ししましょう。

 

AVを見たり、オ○ニーをした後
あなたが自分自身に対して

 

「どんな人物」だと感じ、
意味づけしているでしょうか?

 

そこが、問題なのであります。

 

ここであなたに質問です。

 

あなたは、自分がオ○ニーをする姿を
父親や母、友人、知り合いの女性に
見せられますか?

 

または、

 

会社の同僚、部下、クライアントに
見せられますか?

 

「いや、そんな姿を見せるのは
恥ずかしくて誰にも見せられない」

 

もし、あなたがオ○ニーを
していて、そう思ったのなら
それは、問題ありです。

 

なぜなら、あなたは
1日の中で1度

「こんな恥ずかしい姿は
誰にも見せられない」

と自分自身で思い、
感じているからです。

 

宮澤は人生で、一瞬たりとも
“誰かに”自分の人生を覗き見されたら

「恥ずかしい」と感じる瞬間を
持ち合わせていません。

 

だから、発言と行動に
一貫性があり、自信もあるわけです。

 

もし、あなたが

「こんな恥ずかしい姿は
誰にも見せられない」

と思う瞬間を1日に1度、
繰り返しているとしたら、

 

1日に1度、あなたは、
「自分は恥ずべき人間だ」
自己洗脳しているのと同じである

 

と言えます。

 

これを聞くと、

 

AVを見るというのも
女性の裸や他人とのセ○クスを
盗み見して興奮する習慣は、

 

あなたにどんな影響と
マインドセットを与えるか?

 

想像してみて欲しいです。

 

そんなことしている自分に
吐き気を感じると、気づけたのなら

 

あなたは、魅力的な男の定義を
再構築することに目覚めた事になります。

 

【本物のモテる男になる3アクション】

 

3つ目は、

 

==============

女性よりも家族、友人、
クライアントを優先する
(難易度★☆☆)

==============

 

私の過去で、
ある1人の師匠がキャバ嬢を口説くのが
桁違いに上手い人がいました。

 

しかし彼は、連れの男性をコケおろして、
女性をゲットするような男でした。

 

そんな彼の今は、

彼を尊敬する人間は
誰一人いない。

ということです。

 

彼の技術は、別として、

男に慕われない、尊敬されない男は、
本当の意味で女性関係も
長期的にはうまくいきません。

 

なぜなら、男らしさとは、
男同士の中で、育つものであるからです。

 

だから、
信頼しあえる男仲間
必要なんです。

 

そして、
“男らしさ”が欠如した男は、
女性が尊敬する要素を
失っていきます。

 

今、あなたの周りに
信頼できる頼もしい男たちが
いないのなら、

 

・友達の女には
絶対に手を出すな。

・合コンで友人と
同じ女性に惹かれたら
友人に譲れ。

・好みの女性とのデートよりも
困っている友人を助けよ。

 

これらのことを実行すると
あなたの周りには、
信頼できる男らしい男しか
残らなくなってくるでしょう。

 

あなたが良い男になれば、
周りも良い男だけになっていきます。

 

家族、友人、クライアントとの
連絡よりも、

 

女性とのLINEや連絡に
必死になるのは、やめましょう

 

女性は、取り留めの無い話を

したがります。

 

一日中、好きな男性と
やり取りがしたいだけなんです。

 

「なんで連絡遅いの?」

「連絡全然返してくれないなんて、
私のことどうでもいいんでしょ。」

 

感情的に言われても
謝ったり、合わせたりする必要はありません。

 

冷静に穏やかに
こういえば言いのです。

 

“男には、やることが
いっぱいある。

1日中、ちまちま報告してくる
女々しい男は嫌いなはずだ。
女子会してきな。”

 

で、大抵の女性は理解します。

 

1日に何度も連絡することに
なれてしまった女性は

 

過去の男のせいで
そうなっていることが多いわけです。

 

そういう女々しい男だったから
それが普通だと思いこんでいるだけで

女性は、好きな男性には順応に
忠誠心を示してくれる素敵な存在であります。

 

今日は、

 

【本物のモテる男になる3アクション】

 

をお送りしました。

 

あなたの恋愛成就を

応援しています。

 

宮澤ケイ

 

 

【禁断の極秘情報】

「理想の女性と長期的な関係を結びたい」
「魅力的な女性とデートがしたいし、彼女が欲しい」
「男女関わらず、人を惹きつける魅力的な男になりたい」

そんな願望や想いを持った勇気のある男性向けに
7日間の無料メルマガプログラムを始めました。
このメルマガでは、
以下の悩み解決や願望実現ができるノウハウを公開しています。

・自分に自信がないが、超モテるようになりたい
・女性経験が少なくて、正しいデートの仕方がわからない。
芸能レベルの美女を魅了した具体的方法を知りたい
彼女ができると彼女に固執してしまい、それが理由で別れたりしていた。
・本当に好みの女性とは長期的な関係が築けない。
理想の彼女が欲しい人

上記の内容は、ほんの一部になります。
今メルマガ登録してくれたあなたには期間限定で以下をプレゼントしてます。
◇アルファメイルの成り方 第1章 (1時間12分)
特別コーチング生限定で開催した極秘セミナーの音声です。

これを聞いて、実践ワークも行えば

・ベータメイルからの脱却
・女性からのシットテストをクリアできる
・最高の自分をなる習慣を手に入れられます

 

“全人類の男性が聞くべき音声”です。

登録はコチラ

↓ ↓ ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=cphdAc

Posted by keimiyazawa