【Q&A】AGA対策とミノキシジルの副作用について

どうも、宮澤です。

 

本日は、
私の恋愛コーチングの
卒業生の方から

“AGA”についての
質問がありましたので
私の回答をシェアさせて
いただきます。

 

==================

【CMP卒生 男性】

宮澤さん、おはようございます。
グループに送ろうと思ったのですが、
ちょっとデリケートなことで
一つ伺いさせてもらえると幸いです。

ミノキシジルタブレットのことに関してです。
以前ご相談させて頂いた通り、
髪の毛の量が気になり、
昨年数か月ほど飲んでいました。

目に見えて毛量、ハリなどの改善が
出てきて嬉しかったのですが、
ずっと飲み続けることでの副作用、

特に循環器系などのリスクが
あるという話があり、
ある程度回復したのもあって
服用を中止しました。

トークを検索しても
出てこないのですが、
以前宮澤さんもリスクの部分を
ご指摘されていたかと思います。

いまはミノキシジルと
一緒に飲んでいたフィンペシアのみを
飲み続けています。

すると、ミノキシジルの服用を
辞めた数か月後から抜け毛が
半端ないことになってきました。

脱衣所に相当目立つくらいに
髪の毛が落ちています。

宮澤さんも以前将来のために
服用を開始されたと
おっしゃっていたかと思いますが、

宮澤さんは今も続けていますか?
それとも服用は辞められましたか?
その場合、抜け毛が増えたり
しませんでしたでしょうか?

ちょっとデリケートなことで
恐縮ですが、もしよろしければ
教えて頂ければと思います。

また副作用については
どのようにお考えでしょうか?

僕は5mgを飲んでいたのですが、
体毛が増える以外の体調不良は
なかったので大丈夫な
ようにも思うのですが、

ネットの記事では相当怖いと
書いてあるものもあります。
また、量を減らし、2.5mgにする、
もしくは1.25mgでもよい、
というようなことも書かれています。

日本はリスクを過剰に怖がるので、
英語の資料なども読んで
いま情報を仕入れていますが、

何かご見解があれば
伺えますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

===========
【宮澤回答】

おはようございます。
状況読ませていただきました。
心中お察しします。

(気になる方も多いと思うので、
グループ、メルマガへ匿名で
シェアさせていただきます)

情報をご自身でも集められている
ということでAGA視点で

問題解決への考え方、
私の体験談、
解決の根本原理

この3つについて、お伝えします。

その3つは、こちらになります。

==================
1.何かを得るためには代償を支払う

2.自分の身体に聞く

3.解決の根本原理に沿うこと
==================

 

では、まず、問題解決の考え方の

==================
1.何かを得るためには代償を支払う
==================

から。

 

何かを得るためには、必ず代償を
支払うことになるということです。

しかも、それが
「自然の原理」に逆らって、
強制的に行うのであれば、尚更です。

ガン治療が良い例です。
薬を使わない自然治癒ではなく、
抗がん剤を使った闘病生活は
過酷なものです。

生命が持つ力に逆らって、
強制的に生かそうと
外的なもので補おうとすることは
必ず抵抗、反発が生まれます。

なので、まずマインドセットとして、
自然治癒ではなく、薬を投与して
何かを治療することは身体に
負担をかけることは、
間違いないということです。

ですから、何かしらの副作用を、
代償として支払うことも
納得の上で投与をしましょう。

 

 

では、次に

===========
2.自分の身体に聞く
===========

について。

副作用について気にされて
ミノキシジルの投与を
やめられたと記載されていましたが、

統計データは何か始めるための
目安として必要な前提知識として
捉えるのは大切だと思われますが、

あくまで統計のデータです。
すべては自分の身体に聞きましょう。

そこで、自分の身体に対して
何を聞けば良いのか?

 

というと、

それは、次の2つ。

①なぜ、自分はAGAになるのか?
②薬を使ってどんな副作用が現れるのか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①なぜ、自分はAGAになるのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宮澤自身が抜け毛が増えた、
生え際が広がった、AGA症状が
確認されたのは以下が原因です。

時系列順にお伝えします。

 

A.オナニーのしすぎ(17歳)

B.ライフスタイルの乱れ(19歳)

C.セックスのしすぎ(22歳〜)

 

 

 

——————————-
A.オナニーのしすぎ(17歳)
——————————-

まず初めに中学生から
高校二年生の間、宮澤は
記憶が間違っていなければ
毎日1度はオナニーをしていました。

中高生にとってはスタンダード
かもしれませんが、

高校2年生の時、
運動した後に汗をかいた
私の額を見てある女性に

「宮澤くん、髪の毛やばいよ」
と言われたことがあり、

髪が濡れると人から見ても
ヤバイ状態になるんだと、
強くショックを受けました。

オナニーをするように
なってから頭がベタつくように
感じていたのが
実感としてあったので、

これが原因だろうと
思っていたものの、

周りの同級生に聞くと
彼らも毎日オナにーをしていても
抜け毛の兆候が見られる人は
全くを持っての皆無でした。

その頃、私は、
神様を恨んでました。笑

 

かなり深刻に悩み、
某ヘアケアサロンに行き、
抜け毛チェックをしたところ、

「このままだと23歳の時には
額から頭頂部へと髪がなくなります」

 

と言われて愕然としたのを覚えています。

当時17歳です。

 

その時、まだAGAの薬もなく
(私が19歳くらいの時に世に出回りました)

ネットで調べて出てきたことで
自分に効果がありそうなもの

・オナニーを減らす
・亜鉛サプリを飲む
・野菜を食べる
・ジャンクフードを食べない

 

など、この辺りのことだけ
実施しました。

 

次に

———————————–
B.ライフスタイルの乱れ(19歳)
———————————–

について。

19歳になった頃も、
抜け毛は気になっていましたが、
上記をなるべく守るようにしていると、
物凄い後退していく事はなくなりました。

少しだけ安心していましたが、
この頃はデザインの学校に行きながら、
スタイリストのアシスタント、

そして、夜はDJをしていたので、
睡眠時間が1日2時間程度の
時も多々ありました。

そして、その生活が続くと、
また抜け毛が増える兆候が見えました。

「またか、おまえ(抜け毛)は
俺を一生苦しめる気か」

と、またまた鏡に映る自分を見ながら
落ち込んだのを覚えています。

そこで、ネットの情報を調べると、
プロペシアやミノキシジルの
情報が出てました。

副作用のことも書かれていましたが、

「20歳でハゲるくらいなら死を選ぼう。
副作用があろうが俺は投与する!」

と心に決めて

病院に問合せしたところ、
未成年は保護者の同意が
必要ということでした。

 

父と母へ、

「病院に行って
 この薬をもらいたい」

と旨を伝えました。

 

その時、母は

 

「若いのにそんな薬必要ない、
 うちの息子に限って。
 10代からはげちゃうなんて
 あり得ないわよ、気にしずき」

 

と宮澤に言い放ちました。

 

私は内心、

 

「(お前は女だから、男の気持ちなんて
わかるわけがないんじゃボケ)」

 

と思っていました。

 

しかし、宮澤には、
まだ希望がありました。

 

それは、父です。
宮澤にはハゲた父がいます。

 

彼はハゲの苦しみを
共感してくれるはずだと!

 

宮澤の父は、
ハゲているだけでなく
彼の親戚共々ハゲが多い。

 

気持ちをわかってくれるはずだと
父の反応に期待してました。

 

ハゲた父は口を開くと

「ハゲる?
 そんなワケないだろう」

と意外な言葉を
突きつけてきたのを覚えています。

そこで若かりし宮澤は、
1つのことを悟りました。

 

宮澤の父方の皆さんが
おハゲになられているのは、
宮澤家の祟りだと。

 

臭いものに蓋をして、
何世代も、問題解決をせずに
受け継がれてきてしまった
「ハゲ」という祟り。

 

私は、ここで、

『後継者となる(まだ見ぬ)息子には、
受け継がせまい。』

と誓いました。

 

結局、病院には母親は
ついてきてくれましたが、
サインはしてくれず、
終わりました。

それから、二年がたち、
私がイギリスへDJ移住した
21歳の時、あの手この手を探して、

シンガポールからAGAの薬を
買えること知り、
個人輸入して“プロペシア”だけ
服用を始めました。

———————————
C.セックスのしすぎ(22歳~)
———————————

割愛しますが、ある出来事から
ナンパに励み、

22歳から24歳くらいまでの間は
週5で新しい女性を家に誘い
エッチする生活を2年ほど
過ごしていました。

22歳の頃、プロペシアは
服用していましたが、
また抜け毛が増え出しました。

この頃は、AGAの薬を投与していて、
オナニーはそこそこくらい。

睡眠も4時間ほどは取っていたし、
なるべくジャンクな食べ物は
食べないようにしていましたが、
抜け毛が増えるってことを実感しました。

宮澤にとっては、
食べ物、射精、
睡眠不足がAGAを
促進させることがわかりました。

医学的にも、
射精によるAGAの発症・進行を
シビアに気にされる方は、

「射精の間隔を5日未満、
 もしくは1ヶ月以上にする」

ことで懸念を最小限に抑えることが
良いとも言われています。

 

その後、今から3年前の30歳の時に
周りの友人がプロペシアは
飲んでおいた方が良い、

気になるならミノキシジルも!
と言っていたので、
一時期飲んでいました。

しかし、今は全く飲んでいません。
そして抜け毛は前みたいに
増えていませんし、

すごく後退していく
感じもありません。

むしろ、一時期よりも髪は
もちろん増え、良い感じの
状態が続いております。

それは、今までの経験の中から、
何が原因で抜け毛が
増えるのか理解していて

抜け毛の原因を避けるようになれば
脱毛の心配はないからです。

現在の宮澤は、
オナニーは皆無、
セックスは週に2回程度にとどめ、

ジャンクフード、
加工食品は基本食べない、
睡眠時間も6時間程度は
摂ることを心がけています。

このライフスタイルでは
抜け毛の心配は全くないのです。

のように、自分がAGAまたは
抜け毛が増える原因がわかれば
根本の対処方法はわかってくるはずです。

 

 

では、次に

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
②薬を使ってどんな副作用が現れるのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ミノキシジルタブレットを飲んでいて、
副作用があった友人は1人います。

 

彼は、投与して1ヶ月ほど
顔がむくんでいましたが、
そのあとは落ち着いていました。

 

そして、髪の毛もいい感じに
強くなったと言っていました。

 

冒頭でも言いましたが、
薬の投与は身体に必ず負担をかけるので、

何かしらの副作用は
必ず起きるものだと
認識しておいた方が良いです。

 

これは恋愛にも言えて、

何か自分の人間力や
本質的な魅力を蔑ろにして
女性を惹きつけようとしても

それは、相手を
依存させる方法であったり
ネガティブな気持ちにさせたり
心理的なトリックを使ったりであり、

それでは、
長期的には魅了できないし
「トラブル」と言った形で
副作用ならぬ、反発や報復を
受けます。

 

それは、女性本人から
あなたへ直接的なもの
かもしれませんし、

あなた自身が
自己嫌悪になったり
人のことを信用できなくなったり
間接的な作用も含めてです。

 

 

薬の副作用のお話を戻しますが、
ネットで出ていくる副作用の
データはあくまでも統計です。

 

喫煙者は15-20歳ほど
寿命を縮めると
統計データで言われてますが、

122歳まで生きた
世界一長寿の女性は、
115歳程度まで喫煙していました。

統計データを信じるよりも
あなた自信が投与して、
自分の身体がどのように
変化するかを診てください。

 

 

で、最後の3つ目の

================
3.解決の根本原理に沿うこと
================

についてお話ししますが、

プロペシア、ミノキシジルを投与して、

「薄毛だったのが、フッサリ髪が
生えてきた!やった!
投与をそろそろストップしよう!」

と考えがちですが、

 

それでは、薄毛解決の
根本原理に沿っていません。

 

それは、表面的な一時的な
成果でしかないからです。

 

薄毛回復の解決の根本原理は、

「毛根が新しい毛をリプロデュース
 できるようになっているか?」

 

であります。

 

そうでなければ、
また元々の状態に戻ってしまいます。

恋愛でも言えることは、

口説く技術を磨いただけでは、
エッチできるようになるかもしれないが、

長期的に理想の女性を魅了することは
できないのです。

技術でエッチする一時的な成果を
得ようとするだけでは、
モテない男ままです。

 

「理想の女性と出会った時に
長期的な関係を構築できる男になっている」

 

であれば、真のモテる男で
あなたがなりたい男性像です。

 

それには、口説く技術や
ノウハウだけでは
到達できないのです。

私はそれをCMPという有料講座で
お伝えしています。

コーチング生は、
彼女ができたとかに関わらず、

複数の女性とトラブルなく良い関係を
長期的に関係構築できています。

「理想の女性と結婚できた!」

「子供を授かった!」

「逆告白された!」

「逆プロポーズされた!」

 

どこでナンパ塾でも結果が出なかったけど
人生が豊になる成果が得られるようになった
いうコーチング生の方が多数
私の講座におられるのは、

 

私のコーチングを通して
自分が魅力的な男になり、
長期的に女性を魅了する男になる
を実践して頂いているからです。

 

AGAの話に戻しますが、

抜け毛の本質的な解決を
薬だけで毛根の再生力を
取りもどずには、

ヘアサイクルに基づいて
投与は続けるべきです。

 

古い髪が抜け落ち、
新しい毛髪が生まれ、
成長していく時期の髪の成長期は
2年から6年と言われています。

 

ですので、
この期間を目安に
健康的なヘアサイクルで
髪の毛が育つ毛根になるまで
投与する必要がある。

 

と私の個人的な見解では
言い切ります。

 

そして、体への負担が
気になるのであれば、
健康診断に定期的に行きましょう。

 

そこで自分の身体への
どの程度負担があるのか
確認できるので、

 

ネットの副作用の情報に
惑わさせれることもなくなるでしょう。

 

ただ、根本的に抜け毛の原因となる
ライフスタイルを続けていれば、

 

薬の投与をやめたら、
また抜け毛を増やしてしまうと
念頭に入れておいてください。

 

 

まとめると、

1.薬を使うのであれば、
 必ず代償を支払うことになること

 

2.自分の抜け毛が増える原因を
 突き止めて、生活習慣を改善すること

 

3.一時的な成果ではなく、
 毛根が新しい毛を生み出せるように
 なるまで治療を続けること
(薬を使うのであれば)

 

この3つが、私から伝えられる
アドバイスになります。

それでは!:)

 

宮澤ケイ

 

 

 

 

【禁断の極秘情報】


「自分好みの複数の女性と長期的な関係を結びたい」
 
「魅力的な女性とデートがしたいし、彼女が欲しい」 
「男女関わらず、人を惹きつける魅力的な男になりたい」 

 

そんな願望や想いを持った勇気のある男性向けに
7日間の無料メルマガプログラムを始めました。

 

このメルマガでは、
以下の悩み解決や願望実現ができるノウハウを公開しています。

 

・自分に自信がないが、超モテるようになりたい
女性経験が少なくて、女性の口説き方がわからない。
芸能レベルの美女を魅了した具体的方法を知りたい
・彼女ができると彼女に固執してしまい、それが理由で別れたりしていた。
・好みの女性にはビビってうまく話せないのを治したい。
ナンパもできるようになったら、嬉しいと思う
・ワンナイトの関係になっても、自分の好みでなかったり、彼女までの関係に発展しない。
美女を抱きたい人、または彼女にしたい人
・恋愛面や人間関係でうまく行かず、でもこのままではダメだと苦しみ悩んでる。

 

上記の内容は、ほんの一部になります。

今メルマガ登録してくれたあなたには期間限定で以下をプレゼントしてます。

◇アルファメイルの成り方 第1章 (1時間12分)

特別コーチング生限定で開催した極秘セミナーの音声です。


これを聞いて、実践ワークも行えば

・ベータメイルからの脱却
・女性からのシットテストをクリアできる
・最高の自分をなる習慣を手に入れられます

 

全人類の男性が聞くべき音声です。

 

登録は以下の画像をクリックするだけ! 

 

 


無料メルマガを受け取る

 

Posted by keimiyazawa