日本留学中の妹に会いに来た高学歴ドイツ人美女をHUB連れ出して、その後….

2020年4月17日

5月下旬のある日。
池袋の交差点で宮澤は信号機が、
青になるのを待っていた。

 

 

  WOMEN DATE …
・ドイツ人
・27歳 金髪スレンダー
・175cm Dカップ
・PHD、法律関係の博士号習得
・妹が日本に6が月滞在している
・妹に合わせて旅行に来た。

 

 

 

対角線側に
二人の女性が手を振り合い
別れるのが目に入った。

 

 

こちら側に歩き出すであろう
スラッとした女性を残し

 

 

もう一人の女性は
反対方向に歩きだした

 

 

遠目からもはっきりと
わかる存在感と
その美女オーラ。

 

 

長身で清楚感を漂わせる
金髪のロングヘアー

 

 

オーバーサイズのトップスに
細めのジーンズに
黒のパンプス

 

 

あれは相当にイイ女だ。

 

 

信号機が赤の間に
全てを確認していた。

 

 

何か共有できる話題はないか、
梅雨時期に入ったこの季節は
今日も雨が降っていた。

 

 

信号機が青に変わると
身が吸い込まれるように

 

 

進行方向はその女性の方に
向かう。

 

 

お互いの距離が近くたびに
あることが明確になった。

 

 

 

白人女性だ。

 

 

 

日本人には、
とても真似できないような

 

 

長身でモデル体型なのだから、
当然のように確信に変わった。

 

 

すれ違う際に目があった。

 

 

 

そのまますれ違うも
この女性に声をかけるか
かけないかなど
迷う余地はなかった。

 

 

とってもタイプの
女性だったからだ。

 

 

 

理性よりも身体が先に
動くほどの美貌の女性だった。

 

 

 

後ろから駆け寄り
どうオープンするかも
決めずに声掛けした。

 

 

 

宮澤「英語と日本語、
どっちが喋れる?」

 

 

 

白人美女「英語よ」

 

 

宮澤「今見かけたから話したくて
声をかけたんだ、少しの日本語も
話せない」

 

 

白人美女「日本語は話せないわ」

 

 

宮澤「どこから来たの?」

 

 

白人美女「ベルリンよ」

 

 

単なる質問責めだったが、
ベルリンから話を拾い
会話を進めた。

 

 

連れ出しまでのリアルな
実録音声は
Youtubeで公開している。

https://bit.ly/2s4nGs0

 

 

 

女性はドイツ人で旅行に来てて
明日の早朝にベルリンに帰る。

 

 

 

目の前のホテルに滞在してる
ことがわかった。

 

 

 

(今後このドイツ人美女を
ジェニー(仮名)とする。)

 

 

飲みに行こうと
オファーをするも一度は
迷われたが、

 

 

近くで一杯だけと伝えると
ジェニーは了承した。

 

 

近くのHUBに連れ出すことができた。

 

 

 

バー店内についたら
ジェニーはフライト前に
水分を取りたくないらしく

 

 

 

ソフトドリンクも飲まないと
言い、宮澤だけ飲み物を頼んだ。

 

 

 

ジェニーは法律関係を
勉強しているが
クラブミュージックや、
アートに興味を持っていて

 

 

 

 

週末はメリハリの効かせた
ライフを送っていることが
聞き出せた。

 

 

 

アートやクラブミュージックに
詳しい宮澤はそこで和むことができた。

 

 

 

徐々に恋愛の話を振ると
半年前に3年間付き合った

 

 

 

彼氏と別れて、今は仕事や
趣味に没頭したいということが
聞き出せた。

 

 

 

真面目なタイプの女性は
宮澤好みだ。

 

 

 

年齢を聞くと27歳と言われて
度肝抜いた。

 

 

 

こんなピチピチの肌で
若々しい容姿の27歳は
白人にはすごく希だ。

 

 

 

お互いに過去の恋愛の話や
いじり合える仲を構築して、

 

 

 

間接的に興味を示すなどして
( アイコンタクト、価値観の理解)
時折ジェニーは宮澤に照れた顔を見せ

 

 

 

ジェニー「オー、ガッド」

(オーマイゴッドの略)

と言ったりし始めた。

 

 

 

宮澤も

「わかる、俺も同じ気持ちだよ」

と伝え、

 

 

 

店を出ようと伝え、
元に出会った道の場所、
ジェニーのホテル前に
足を進める。

 

 

ジェニーは足を進めながら
楽しそうに話してくれた。

 

 

宮澤が言ったくだらない
ジョークに嬉しそうに
乗ってくれた。

 

 

宮澤とジェニーの気持ちは
一体感を生んでいた。

 

 

これは結ばれるしかない。

 

 

 

一緒に歩幅を合わせ、
ジェニーのホテル前に着いた

 

 

 

宮澤「今日はあえて嬉しかったよ」

ジェニー「私もそう思ってる」

 

 

 

お互いが別れの挨拶のハグを
しようと寄り添ったまま
そのままキスをした。

 

 

 

ジェニーは照れながらも
とても情熱的にキスをして来た。

 

 

そんなジェニーに宮澤は
口を滑らしてしまった。

 

 

 

宮澤「向こうのほうに行こう」

 

 

ミスった。

 

 

 

いきなりジェニーのホテルに
乗り込むのが難しいと
今までのやりとりで感じていたから

 

 

 

他の近くのホテルに向かおうと
思ったが“理由づけ”を
怠ったまま

 

 

オファーしてしまった。

 

 

 

ジェニー「それは無理よ」

 

 

 

ジェニーはそうも言いつつ
宮澤から目線をそらすことなく
お互いにまたキスをする。

 

 

 

ジェニー「こんなランダムなことして
いけないわよね」

 

「今日会ったばかりだし」

 

 

宮澤「初対面だって?笑」

 

「俺たちは昔からの仲だろ」

 

ジェニー「そうよね笑」

 

 

ジョークを混ぜつつ
キスを続ける中、

 

 

先ほどを挽回するように
理由づけを探した。

 

 

宮澤が別ホテルオファー
をしてしまった意味を

 

 

ジェニーのホテルによるための
意味づけに変えねば

 

 

ジェニーと宮澤の気持ちは
一緒だった。

 

 

ただジェニーは
理由づけが欲しかった。

 

 

 

やっと、宮澤は思いついた。

 

 

宮澤「ずっとこうしてたいけど、
こうしてらえれないのはわかった。

 

こんな時に何言ってるのって思うかもしれないけど
さっきバー出る前からずっとトイレ我慢してたんだ
ちょっと借りていいか?」

 

ジェニー「そうだったの?早く言ってよ笑
でもトイレだけだよ」

 

宮澤「わかってるよ、なんか期待してない?笑」

 

そのままジェニーのホテル客室に向かった。

 

ドアの中に入ったら
すぐにジェニーにキスをした。

 

 

そのまま止まることなく
服を脱ぎながらベットに向かった。

 

 

ジェニーは積極的に
交わってくるも

 

 

恥じらいに我慢できなくなって
途中ニコニコ笑ったりもしていた。

 

 

最高に可愛い。

 

 

欲をぶつけ合うセックスでなく
両思いの若い恋愛下手なカップルが

 

セックスするような
幸せな感覚だった。

 

 

ジェニーは
「もう少し早く出会いたかった」
と行為中に何度も宮澤に言った。

 

 

行為を終えた後は
facebookを交換し

 

 

ベルリンか東京で
また会いたいと言われ
ホテルを後にした。

 

 

ベルリンに行った際は
もっと時間を共にしたいと
宮澤も思った。

 

 

 

こんな知的で真面目で
愛らしい女性は

 

 

彼女にしたくない男性は
いないはずだ。

 

 

 

ただ、ベルリンには
宮澤のセフレである

 

 

 

アンハサウェイ激似の
フランス人の女の子が
いる。

 

 

2つのストーリーも
ベルリンに訪れた際に
ここでお伝えして行きたい。

 

 

FIN

【禁断の極秘情報】


「自分好みの複数の女性と長期的な関係を結びたい」
 
「魅力的な女性とデートがしたいし、彼女が欲しい」 
「男女関わらず、人を惹きつける魅力的な男になりたい」 

 

そんな願望や想いを持った勇気のある男性向けに
7日間の無料メルマガプログラムを始めました。

 

このメルマガでは
以下の悩み解決や願望実現ができるノウハウを公開しています。

 

・自分に自信がないが、超モテるようになりたい
女性経験が少なくて、女性の口説き方がわからない。
芸能レベルの美女を魅了した具体的方法を知りたい
・彼女ができると彼女に固執してしまい、それが理由で別れたりしていた。
・好みの女性にはビビってうまく話せないのを治したい。
ナンパもできるようになったら、嬉しいと思う
・ワンナイトの関係になっても、自分の好みでなかったり、彼女までの関係に発展しない。
美女を抱きたい人、または彼女にしたい人
・恋愛面や人間関係でうまく行かず、でもこのままではダメだと苦しみ悩んでる。

 

上記の内容は、ほんの一部になります。

今メルマガ登録してくれたあなたには期間限定で以下をプレゼントしてます。

◇アルファメイルの成り方 第1章 (1時間12分)

特別コーチング生限定で開催した極秘セミナーの音声です。


これを聞いて、実践ワークも行えば

・ベータメイルからの脱却
・女性からのシットテストをクリアできる
・最高の自分をなる習慣を手に入れられます

 

全人類の男性が聞くべき音声です。

 

お申し込み方法は、とっても簡単です。

登録は以下の画像をクリックするだけ!

まずはお試しください!

 


無料メルマガを受け取る

Posted by keimiyazawa